懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.4 初の若狭旅行 第5回 神子集落の風景
P4129540.jpg

宿泊先に選んだ場所、それは山桜がキレイな神子(みこ)という集落。
三方五湖の北側にせり出した常神半島にある小さな漁村集落ですが、
民宿を中心に13軒もの宿があり、山桜鑑賞のみならず、
地の新鮮な魚料理を楽しめる、結構穴場じゃないかなと思います。

P4129556.jpg

夕方、民宿にチェックインしてから、夕食まで港をプラプラ。

P4129565.jpg

漁港の裏手にも山桜が結構ありますね~。
でも残念ながら、宿の方のお話では直前に風の強い日があったみたいで、
その時にかなり散ってしまっていた、とのこと。

P4129569.jpg

漁港は結構水深ありますね。でも透明度が高くてそこまでくっきり。
船と一緒に籠が沈められていますが、これは民宿で使う魚やイカを入れた生簀。
港で過ごしていると、夕食の支度途中の民宿の方が引き上げに来ていました。

P4129579.jpg

おーい、落ちるなよ~。(うちの子ではありません)

P4129589.jpg

集落で見かけた唯一の商店、松岡商店さん。
奥に旅館とも書いてあるので、宿もやられているみたいですね。

P4129590.jpg

漁港の前の道、というか、車が通れる道はこの一本しかありません。
このメインストリート沿いにいくつも民宿が立ち並んでいます。
自分たちが泊まる宿もこの並びです。

P4129592.jpg

夕食前に、松岡商店さんで夜用のつまみ等を購入しておきます。
夜になって閉まってしまうとアウトですからね…。

P4129593.jpg

漁村集落の裏道はとても趣きがあります。散策するほどの規模はありませんが。

P4129610.jpg

若狭はふぐで有名で、ここらの宿もふぐを出すところが多いですね。
大皿のてっさに焼きふぐ、唐揚げ、スズキとヒラメの刺身などなど、
これでもかと出てくる海の幸を楽しみました…。
余りは翌朝の朝ごはんの時にもう一回出してくれたりと、気の利くお宿でした。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1219-3947169f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)