懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.5 東近江大凧まつり
P5250306.jpg

今回は、昨年5月、ずっとマークしていた東近江市の大凧まつりに行った時の写真です。
東近江市というのは未だにピンと来ないんですけど、旧八日市市を中心とした市ですね。
大凧まつりはもともと旧八日市市のまつりで、会場も同エリアだったんですが、
東近江市になって市域が広がったこともあり、2013年から会場を愛知川河口にある
ふれあい運動公園に移して開催されています。

毎年5月の最終日曜日に開催です。

P5250307.jpg

離れた場所に車を停めて、愛知川に架かる橋を歩いて渡って行くと、
「大凧飛揚時立入禁止」の看板が道を塞ぎます。
普通に歩いて行こうとすると、ちょうど大凧を揚げるタイミングに当たったらしく、
警備のおじさんに行く手を阻まれてしまいました。

この先の真上を大凧が揚がるようで、もしバランスを崩して当たりでもしたら死にますからね。

P5250310.jpg

広場を見下ろす斜面にシートを広げて、大凧が揚がるのを待ちます。

P5250311.jpg

スタンバイだけでざっと20人以上!
そして写真からは外れていますが、離れた場所に大凧を引っ張る人多数。
当日申し込めば、大凧揚げに参加することも可能なんだとか。

大凧は100畳分の大きさを誇ります。
まつり当日は、11:30~14:30の間で風が強いタイミングで揚げることになっています。

P5250313.jpg

こんな大きな凧になると、風が重要。
スタンバイしてから風が良いタイミングでチャレンジします。
でもこれが難しくて、なかなか高く揚がりません。

P5250314.jpg

結局滞在中一番高くてこのくらいしか揚がりませんでした。
強い風を捕まえられなかったのもありますが、一番の原因はこの会場にあるように思います。
会場の広さの問題で、大勢の人で引っ張って行くだけの十分な長さが確保できていないんです。
ちょっと引っ張ると、列の最後尾は団子状態になってましたからね。
これでは風が弱まるとすぐに高度が下がってしまいます。

警備をしていたおじさん曰く、前の会場(旧八日市市)はもっと広くて長さを確保できていて、
しっかりと引っ張り揚げることができていたんだそうです。

P5250322.jpg

風が弱まり、大凧を飛ばすのは一旦諦めたみたいです。
また風が強く吹き出すのを待つのかな…。

P5250323.jpg

大凧以外にも、いろんな人々がいろんな凧を揚げていました。
全国の凧愛好家(?)が集まっているかのよう。

P5250332.jpg

大凧を近くで見ようと行ってみると、凧の影で皆さん休憩中でした(笑)

P5250338.jpg

こちらは連凧スタンバイ中。

P5250342.jpg

そしてそれを見事に操るおっちゃん。
お祭り好きそうなおっちゃん。

P5250352.jpg

結局滞在中にまた大凧が揚がることはありませんでした…。
せめてもうちょっと舞い上がる姿を見たかったなぁ、とは思いますね。

お祭りは程々に、会場を後にします。
せっかく東近江まで来たので、もう一箇所立ち寄ります。
(結果的に、大凧まつりよりもこの訪問先の方がメインだったなぁ、と思わなくもない…)



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1227-a01bf84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)