懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.5 琵琶湖唯一の有人島・沖島~前編
P5250356.jpg

大凧まつりの後は、琵琶湖唯一という有人島・沖島の散策へと向かいます。
沖島へ渡るには、まず近江八幡市郊外にある堀切港から渡船に乗る必要があります。
よく調べずに行った堀切港は、山に囲まれた小さな港で、周囲には何もなし。

P5250358.jpg

堀切港待合所はこんな感じ。
次は14:15発の便。時間があったので、港で魚を眺めたりして過ごします。

港にはまあまあ人がいましたが、多くは港で釣りをするのが目的の方々。
船が来ても乗り込まずに黙々と釣りに励んでおられました。。。

P5250359.jpg

2014年5月現在の沖島通船時刻表。所要時間は10分程度。

公共交通機関の場合は、近江八幡駅から路線バス(4~5便)で約30分。
車の場合は港周辺に数台止められるスペースが点々としています。
港内にも駐車場はありますが、これは島民用の駐車場だとか。

P5250367.jpg

沖島の子供たちの作品が飾られた船内。
なんだか温かみを感じますね。

P5250371.jpg

10分程度の短い船旅。あっという間に沖島に到着となります。

P5250374.jpg

幼稚園もある沖島。
船内は島の子供絡みの展示が多かったですね。
きっと島全体で子供たちを大事にしてるんでしょうね。

P5250376.jpg

ついに沖島上陸です。
港に着くと、正面にある沖島漁業会館。

P5250377.jpg

多くの漁船が停泊する沖島港。
島の各世帯、ほとんどが船を所有していて、対岸の堀切港に自家用車もあるとか。

P5250383.jpg

P5250387.jpg

島に着いて感じたこと。それは「自転車、三輪車が多い」ということ。
狭い島内は自動車はなく、自転車などの軽車両での移動が主流。

P5250390.jpg

自転車に洗濯物に、なかなか絵になる被写体かと…。

P5250392.jpg

まずは海沿いを小学校の方へ歩いて行きます…。
しばらく沖島散策ネタが続くので、お付き合いよろしくお願いします…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1228-93f01418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)