懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.5 琵琶湖唯一の有人島・沖島~後編
P5250444.jpg

沖島歩き記事も3回目ですね。
長くなっていますが、今回で最後になります。。。

P5250445.jpg

集落内を進む道はとても狭く、軒先を掠めながらの散策になります。
三輪自転車が置かれた風景は、じんじろのある鳥羽は答志島の風景を思い出します。

P5250446.jpg

門柱と階段、これは1995年まであった旧沖島小学校の跡地。
今の立派な校舎が完成するまでは、集落の裏手の丘の上にあったんですね。

P5250447.jpg

沖島の2013年時点での人口は約320人。140世帯。

P5250451.jpg

幼稚園は休園、小学校は生徒数一桁。
子供を大事にしている島ですが、やはり若い世代が島から離れてしまうと難しいですね。
一応、沖島小学校は特定小学校に指定されているので、近江八幡市のどこからでも
通うことが可能だそうですが、なかなか遠くから沖島に通わせようという人はいませんよね。

P5250455.jpg

集落内の細道ですが、ちょっと湖畔沿いの道のすぐそばを並行しているので、
隙間からのぞけばすぐ前に琵琶湖(漁港)が見えます。

P5250459.jpg

これは手前側にあった建家が取り壊されたんでしょうかね…。

P5250463.jpg

楽しい路地裏散策も、もうそろそろおしまい。
とても濃い町歩きが楽しめたかな、と思います。

P5250464.jpg

表通りを行けば港がどこかすぐ分かるんですが、
裏側を行くとそのまま港を通り過ぎてしまいます。

細道を抜けると、そこは沖島コミュニティセンター前。
小さな木の周りにたくさんの三輪自転車が停められていました。
木の根元にかわいい祠があったのも印象的。

P5250468.jpg

再び通船に乗り、堀切港へと戻りました。
大凧まつりのついででしたが、まつりより沖島の方を楽しんだかも知れません…。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1230-f2f5cdbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)