懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.4 十津川桜旅 第3回 市原地区・七朗桜
P4048557.jpg

やって来たのは、十津川村は市原という集落。
十津川村の深部にある、知る人ぞ知る枝垂れ桜の里です。

P4048534.jpg

ホテル昴の近くから分岐する県道735号線を行くのですが、
和歌山県田辺市龍神へ抜けるこの県道は離合も難しい細道で、
延々とカーブが続く険しい道。まさに険道。平均時速は20~30kmくらいでしたかね。

「七朗桜」の看板がいくつか出ていたので迷うことはありませんでした。
県道735号線から、看板に従って左折し、つづら折れの急坂を上がった先が、
この市原集落でした。ホント、すごいところに集落を作ったものです。

P4048533.jpg

市原集落の全景。
この風景を見るために延々ブラインドカーブを切り抜けて来たんですよ~。
ここの桜は品種は分かりませんが、ピンク色が濃いですね。

P4048545.jpg

因みに七朗桜の名前の由来は、この集落の七朗さんだとか。

P4048547.jpg

でもよく見ると、満開にはまだ早かったみたいですね。
できればもう数日後、しかも好天の下で見てみたかった…。

P4048558.jpg

民家10軒もない小さな集落の枝垂れ桜、期待を裏切らないキレイさでした。

もしかすると満開時にはイベントとかあるんですかね?
七朗桜って看板を出してるくらいだから観光客を少しは意識してるっぽいですが。。。
でもちゃんとした駐車場が無いんですよね。
広い敷地をお持ちのお宅があったので、そこが駐車場になるのかも…?

P4048560.jpg

さて、そろそろ今宵のお宿へ移動します。
走って来た県道735号線を再び戻るんですけど、道中で見かけた小学校を撮りに一時停車。

P4048563.jpg

西川第二小学校。
半端ない山奥にあるんですけど、現役であることに驚きます。

P4048564.jpg

2013年度で全校生徒11人だったみたいです。今は、どうなんでしょうか…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1237-b3517ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)