懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 西湘駅舎めぐり~根府川駅の木造駅舎
P3157377.jpg

早川に続いては、お隣の根府川駅を訪れました。
古い跨線橋が印象的。

P3157378.jpg

跨線橋内部もいい味出てます。
この駅は高低差のある場所にあり、跨線橋の高さに駅舎があります。

P3157379.jpg

根府川駅前に咲く、早咲きの桜。
こちらは「おかめ桜」という桜だそうです。

P3157387.jpg

根府川駅(神奈川県小田原市)
1922年開業。翌年1923年に発生した関東大震災で地滑りが起きて
多数の死者を出したという悲しい歴史を持つ駅。
駅舎は震災の翌年1924年に建てられた木造駅舎。

P3157389.jpg

根府川駅の前を行く道、国道かと思いましたが、県道でしたね。旧道かも…?

P3157388.jpg

滞在中、どこからか送迎バスが到着し、結構たくさんの人で駅が賑わいました。
そんな根府川駅も、東海道線においては2駅しかない完全無人駅のひとつ。
(もうひと駅は美濃赤坂駅)

P3157391.jpg

建物財産標 鉄 本屋1号 大正13年10月10日

P3157393.jpg

前述のとおり、駅舎は跨線橋と同じ高さに位置しています。

P3157394.jpg

根府川は海が近い駅。
下りホーム(4番線)からは海が目の前に…。

P3157398.jpg

貨物列車の通過…。

P3157404.jpg


さて、次に駅舎へGo !!



スポンサーサイト


コメント
東海道線の木造駅舎
早川、根府川、いいですね!東海道本線にもまだこんな駅舎があるんですね〜
実は私もつい先日伊豆あたりに初めて行ったんですよ。
出張帰りに(笑)
ところで美濃赤坂は無人駅でしたっけ。私行った時人がいた記憶が。。。
他は全駅有人ですか!?なんか意外な気がしますが
[2015/05/15 21:27] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 東海道線の木造駅舎
>ぷにょさん

早川、根府川、真鶴はこのエリアに残る貴重な木造駅舎群です。
東海道本線もまだ探せば木造駅舎はありますけど、やっぱり割合的にはかなり少ないですね。
滋賀の稲枝や篠原なんかも改築されちゃいましたし。減る一方です…。
美濃赤坂は自分は未訪問なのでネット上の情報を元に書いたんですけど、
調べ直してもやっぱり無人駅みたいですよ。
到着後に車掌さんがきっぷ回収したりするみたいなので、それかも知れませんね。
[2015/05/16 09:01] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1243-39a1dfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)