懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 小田原駅周辺散策~後編
P3157459.jpg

小田原散歩の続きです。少し駅から離れた道を行きます。
古そうな、でも小綺麗な、日の出旅館さん。

P3157462.jpg

これで「ダブルエー」と読ませるんでしょうかね…?

P3157464.jpg

前方に見える踏切は、伊豆箱根鉄道・大雄山線。
ちょうど小田原の次の緑町駅のところですね。
南北に伸びるこの筋は「栄通り商店街」というそうです。

P3157465.jpg

少し西へ歩くと国道255号線と交差します。
国道沿いは、屋根付きの商店街が続いていました。ここは竹の花という町。

P3157469.jpg

だいぶ商店街から離れ、住宅街の中にこんな草臥れた物件もチラホラと。

P3157472.jpg

そしてやって来ました、中町にある中嶋湯さんです。
その姿、激渋。近所だったらタオルと洗面器を持って通いたい物件です。

P3157473.jpg

神奈川県の銭湯は、横浜と川崎では健闘中ですが、それ以外のエリアでは少なく、
小田原においてはここ中嶋湯さんが残った唯一の銭湯なんだそうです。
廃業の話は出るものの、最後の一軒ということで、できる限り続けるとのお話。
入浴料も、値上がりを反映せずに400円据え置きで頑張られています。
(2015年4月現在、神奈川県告示料金は大人470円)

P3157476.jpg

こちらの中嶋湯さんでひとっ風呂、楽しみました。
浴室の絵は、富士山。ニッポンの銭湯の正しい姿ですね~。

常連さんを始め、利用客の多い銭湯だと思いました。
若いお兄ちゃんが、よそのおじいちゃんが服を着るのを手助けしてたのが印象に残ります。

P3157478.jpg

風呂から出ると、もう暗くなり始める時間帯。
再び駅へと戻ることにします。

P3157479.jpg

再び小田原駅。
中嶋湯に入るための途中下車、でした。

神奈川ネタは今回で一旦終了です。
この後もちょこっと神奈川県内を散策したネタがあるので、それはまた後日…。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1246-6305384a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)