懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.9 広島めぐりパスの旅 第7回 大和ミュージアムと広駅
P9220227.jpg

旅の2日目のスタートです。
まずは宿から歩いて、呉駅の海側にある、大和ミュージアムへ向かいます。

写真は途中で見かけた旭日旗。さすがはもと軍港・呉。
今でも海上自衛隊があります。

P9220230.jpg

橋を渡る呉線。
真っ黄色で好きになれませんが、今や風前の灯火とも言われる国鉄型115系。
この姿もそう長くは見られないでしょうね。。。

P9220235.jpg

大和ミュージアム(広島県呉市)
正式名称が呉市海事歴史科学館、ということはあまり知られていませんね。
大和ミュージアムは愛称です。
2005年に開館。軍港、造船の町として栄えた呉の歴史を紹介する施設です。
抜群の集客力を誇るらしく、今や呉を代表する観光スポットになっています。

P9220244.jpg

ここもかなりたくさんのお客さんで賑わっていました。
個人的にはあまりミリタリー系に興味はないんですけど、ここの名前にもなっている
戦艦大和についての資料映像なんかは、とても勉強になったな、と思いました。

P9220247.jpg

大和ミュージアムのシンボルとも言える、10分の1サイズの戦艦大和。

きっとこういうの好きな人にとってはたまらん施設なんでしょうね。
興味ない自分でも楽しめるくらいでしたから。

<大和ミュージアム 基本データ>

営業時間 : 9:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日  : 火曜日(GW、夏休み、年末年始は無休)
常設展観覧料 : 大人500円、高校生300円、小中学生200円、未就学児無料

P9220251.jpg

左手の建物が大和ミュージアムで、右に見える潜水艦は、
2007年に海上自衛隊が建てた「てつのくじら館」。
潜水艦内部を見学できる施設だそうです。今回はパスで。。。

P9220260.jpg

呉を後にして、呉線を東へ向かいます。途中、広駅で乗換え。
広島~広、広~三原で運行系統が異なるため、基本的に乗り換えが必要になります。
直通する列車もあることはありますが、極少数です。

P9220265.jpg

広発三原行きの入線。ここまでは115系でしたが、ここからは105系。

P9220267.jpg

乗換え時間がまあまああったので、ちょっと食料を買いに駅の外へ。
駅にHeart inが併設されているほか、駅前にローソンもありました。

P9220269.jpg

駅舎は昭和のものでしょうけど、結構古さを感じさせる外観でした。
汚れ(?)が目立つからでしょうか…?

広駅からはロングシートの105系に乗って、更に東へ…。



続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1255-86d9a4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)