懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.9 広島めぐりパスの旅 第8回 呉線の車窓と、竹原駅
P9220275.jpg

広駅12:15発の三原行き。
沿線の写真を気ままに撮りながらの、呉線の旅です。

多くのお客さんが下車していった安芸川尻駅は、木造駅舎が残る駅。

P9220277.jpg

呉市川尻地区を走行中。

P9220281.jpg

安浦駅で広行き普通列車と行き違い。

P9220284.jpg

安浦駅も木造駅舎ですね。

高校の遠足?か何かでグリーンピア安浦に行ったなぁ、確か、と思って調べてみると、
今は施設が呉市に譲渡されて「グリーンピアせとうち」に変わっているようです…。

P9220285.jpg

P9220287.jpg

瀬戸内海沿いを快走する呉線。
天気の良い午後、穏やかな瀬戸内の風景です。

P9220294.jpg

こちらも木造駅舎の安芸津駅。
ここ、知らないうちに東広島市になってたんですね…。

安芸津駅を過ぎたあたりに見えた町並みがとても魅力的だったので、
いつか訪問することを心に誓ったのでした。
そして今年(2015年)3月に訪問済みです。記事はまた別の機会に。

P9220299.jpg

広を出て1時間弱、次の目的地の竹原駅に到着。(13:10着)
島式ホームから走り去る105系をお見送り。
ホームと駅舎は跨線橋で連絡しています。

P9220300.jpg

飾り気の薄い竹原駅舎内。売店もあります。
みどりの窓口もある竹原駅は、呉線東部分で一番の主要駅でしょう。

P9220301.jpg

駅前にあった観光案内所。
竹原は「たまゆら」というアニメの舞台なんですね。
駅前通りを歩いた時に、そちら方面の方々と見られる集団がいるお店がありましたが…。

P9220303.jpg

竹原で下車したのは、昼食と町並み散策のため。
駅から古い町並みへはだいたい1kmほど離れています。徒歩約15分。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1256-7e897899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)