懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.9 広島めぐりパスの旅 第14回 筆影山と、須波~沢航路
P9230575.jpg

ホテル寿恵広を出発し、旅の3日目行動開始です。
(自分は早朝から動いてますが…)

まずは宿からすぐの筆影山へ上ります。
須波駅の名所案内で唯一書かれていた名所。
駅のすぐ裏にある筆影山は標高331m、東向き、瀬戸内海の眺望が素晴らしい場所です。

P9230580.jpg

山頂から南、須波駅方面を眺めて。

筆影山へのアクセスですが、残念ながら山頂へ向かう路線バスはありません。
案内によると須波駅から50分の登山になるようですね。
もしくは三原駅から1日2便の定期観光タクシー利用、という方法もあるとか。
10時発と14時発で、筆影山と竜王山を巡って所要約2時間、大人1000円だそうです。

http://www.mihara-kankou.com/fp-taxi
↑ 定期観光ジャンボ(タクシー) 詳細

P9230576.jpg

右側の一番手前に見える島が小佐木島、その後ろが佐木島、
左端に見えるのは本州は糸崎あたり。朝ひとりで訪れたのはあのあたり。。。

P9230588.jpg

この日はあいにく霞んでいて、期待したハッキリクッキリの多島美ではありませんでした。
奥にうっすらと見えているのは、しまなみ海道・因島大橋。
橋の左が向島、橋の右が因島。写真中央の大きめの島が細島。
そして右手前の小さな島が無人島の宿弥島。(以上、Google mapで確認)

P9230590.jpg

午前中で逆光というのも、すこし影響しているのかも知れませんね。
日の出は宿から見ましたが、筆影山から見る日の出の風景は素晴らしいようですね。
今思えば、もう少し早起きして狙ってみても良かったかも…。

P9230592.jpg

連なる島並みの濃淡。

筆影山の景色を見た後は、再び車で下山して、次の目的地へ。。。

P9230599.jpg

やって来たのは須波港。
ここからはフェリーで島へと渡ります。
須波港から、しまなみ海道にある生口島・沢港を結ぶフェリー。
須波航路サービスという会社が運航する航路です。

P9230607.jpg

自分が運転する車でフェリーに乗るのは人生初かも知れません…。
一般にフェリーで車を運ぶと高いイメージですが、この航路は運賃が安くて助かります。

旅客運賃 : 大人460円、子供230円
自動車搬送運賃 : 3m未満 1,030円、3m~4m未満 1,440円、4m~5m未満 1,650円

http://sunamiferry.com/jikoku.html
↑ 須波~沢航路、時刻表と運賃はこちらから

※「瀬戸田」とありますが、生口島の沢港は旧瀬戸田町(現・尾道市)の中心地に
 近いため、こういう表示になっているんだと思われます。
 なお、沢港のすぐ近く、瀬戸田の町の最寄りに瀬戸田港もあり、
 こちらへは三原港からフェリーが運航されています。これは沢港も経由します。

P9230603.jpg

須波港にサヨウナラ。
右側が先ほど上った筆影山で、左側が同じく瀬戸の眺望が素晴らしいという竜王山。

P9230613.jpg

沢港までは28分間の短い船旅。
進行方向右手に高根島が見えて来れば、沢港はもうすぐです…。

須波港10:40発 → 沢港11:08着。
次回からは生口島・瀬戸田の様子をお送りします…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1262-e90be226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)