懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.9 広島めぐりパスの旅 第15回 生口島・瀬戸田の町並み 前編
P9230634.jpg

生口島に上陸です。実は、しまなみ海道上の島にはこれが初上陸。
まずは沢港近くのお店でお昼を済ませ、瀬戸田の町を散策します。

生口島・瀬戸田と言えば、耕三寺と平山郁夫美術館が著名な観光スポットですかね。
自分たちはどちらもスルーですが ( ゚Д゚)

写真は「西の日光」と言われる耕三寺の入口。入口だけです。
日光東照宮と違い、こちらはお金持ちの個人が建てたお寺で、かなりド派手とか。
見てないですけど、ちょっと日光と並べてしまうのはどうかな?というのが正直なところ。
まぁ、入らない一番の理由は拝観料の高さなんですけどね。
1,200円って…。ここは日光東照宮(1,300円)と肩を並べますね…。

しまなみ海道を行くサイクリスト達も、門前で思案中か…?

P9230636.jpg

観光スポットはスルーして、我らはこちらの商店街を歩きます。
耕三寺の門前を横切る筋ですね。
正式名称は「せとだ本町商店街」、通称「しおまち商店街」。

P9230640.jpg

干物が安かったです。

P9230641.jpg

観光客よりは地元密着型の商店街みたいですね。
そんな中をサイクリスト達が時々立ち止まりながら、ゆっくりと走り抜けて行きます。

P9230642.jpg

昭和の香り漂う、自分好みの商店街。
かといって廃れている訳でもなく、活気はある方だと思います。

P9230644.jpg

P9230648.jpg

古びた商店街のところどころに、古い木造建築が紛れてますね。

P9230649.jpg

この入口は…、夜のお店ですよね。
看板も何もないところを見ると、今はやってなさそう。

P9230656.jpg

かっちょいい堀江理容院さん。昭和レトロ。

P9230659.jpg

P9230660.jpg

しおまち商店街は、耕三寺あたりから瀬戸田港まで、だいたい600mほど。

P9230664.jpg

9月後半でもまだまだ暑い…。

P9230666.jpg

商店街の脇道も面白そう。。。

P9230667.jpg

生口島・瀬戸田の散策は次回も続きます…。
そして次回が本旅行記の最終回となります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1263-eb5596c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)