懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.9 広島めぐりパスの旅 第16回(最終回) 生口島・瀬戸田の町並み 後編
P9230670.jpg

しおまち商店街の続きです。

P9230674.jpg

商店街の瀬戸田港寄りには、かなり古い町並みが残っています。
江戸後期から明治時代の建物が中心で、なかなか見ごたえありますね。

P9230677.jpg

商店街の西側、瀬戸田港側のタウンアーチ。
古い町並みと商店街。

P9230680.jpg

通りが海にぶつかるあたりにある、歴史民俗資料館。
瀬戸田の豪商の蔵を利用し、古い農具や漁具などを展示しています。
無料開放されていて、常駐しているガイドのおばちゃんがとても親切でした。

P9230682.jpg

歴史民俗資料館の2階から、商店街の通りを見下ろす。

P9230686.jpg

瀬戸田港に面した旅館住之江さんは、築100年以上を誇る老舗。
平山郁夫画伯賞賛のお宿だそうで、調べてみると、宿泊代はまあまあしますね。
夕暮れの瀬戸内海の眺めが良さそうな立地。
瀬戸内海の海の幸を中心とした食事は期待できそうです。

P9230690.jpg

瀬戸田港の眺め。海峡を挟んだ向こう側(左側)は高根島。
生口島とは橋で繋がっています。

P9230696.jpg

瀬戸田の商店街歩きはこれにて終了。再び車で移動開始です。

P9230711.jpg

やって来たのは、生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋のたもと。
生口島と言えばレモンの島として割と有名ですよね。
レモンの生産量は日本一だそうです。
せっかく来たのでレモン畑を見てみたいと、やって来たのがここらへんでした。

さすがに畑の敷地には入れませんが、農道からちょっと見学させてもらいます。
レモンは10月~12月がグリーンレモン、1月から黄色いレモンになるそうです。

P9230712.jpg

瀬戸内の風と暖かい太陽光をタップリと浴びて、おいしいレモンになるんですねぇ。

P9230714.jpg

見上げれば多々羅大橋。対岸は大三島。
しまなみ海道を形成する橋梁のひとつです。
たくさんの自転車が橋へと続く坂道を上って行っていました。

P9230720.jpg

もうあとは福山でレンタカーを返して新幹線で大阪に戻るだけ。
微妙に余った時間は、瀬戸田サンセットビーチで水遊びに費やしました。
9月末はさすがに泳いでる人はいませんが、水遊びくらいなら全然ok。
キレイなトイレに水道もあるので安心です。

P9230748.jpg

予定通り福山へ到着し、新幹線で帰途に就きました…。

これにて2泊3日の、広島めぐりパスを使った旅は終了です。
宮島に大久野島に生口島と、島も楽しんだ広島旅行、今回も大成功~!?


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1264-01f4c77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)