懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.5 源ヶ橋温泉から美章園駅へ
P5052787.jpg

目的の、源ヶ橋温泉に到着です…!
ふらふら歩いたので時間が掛かったんですが、案内によれば寺田町駅から徒歩10分強、
近鉄南大阪線・河堀口駅から徒歩15分とのこと。

P5052784.jpg

源ヶ橋温泉(大阪市生野区)
モダンな外観の建物は、1937年築の木造2階建。
1988年には銭湯として初めて、国の登録有形文化財となっています。
もう一軒、近くの美章園にあった美章園温泉も文化財の指定を受けていましたが、
老朽化により廃業・解体となり、指定は外されています。。。

P5052789.jpg

入口の屋根の上になぜか自由の女神像。
「意味が分からんオブジェ」と思うばかりでしたが、あとから知ったところによると
「入浴」と「ニューヨーク」をかけてるだけらしいです。まさかのダジャレとは…!

P5052792.jpg

前回記事で紹介した栄通商店街への入口。
源ヶ橋温泉の前から見えてたんですね。

P5052798.jpg

内部もレトロな源ヶ橋温泉。写真はさすがにこれだけ。
かつては2階にダンスホールやビリヤード場があったんだとか。。。
文化財の銭湯、日曜日の黄昏時を満喫しました。
「明日仕事ヤダ~」とか考えながらですけど…(苦笑)

<源ヶ橋温泉 基本データ>
営業時間 : 15:00~24:30
定休日   : 毎週月曜日

P5052810.jpg

戻りは寺田町ではなく、阪和線の美章園まで歩きました。
途中見かけたアパートの換気扇は、今にも飛んで行きそうでした…(??)

P5052824.jpg

源ヶ橋温泉から美章園駅へは、途中、近鉄河堀口駅あたりを通り抜けて
徒歩約20分くらい。距離にして約1.5km程度です。

P5052825.jpg

阪和線の高架下のゴチャゴチャ通り。
美章園駅の北東側。

南側は以前記事にしていますね。

⇒ 記事リンク 2013.4 阪和線・美章園駅とガード下の世界

前回記事が2013年4月のネタ。そして今回記事は2013年5月のネタ。
つまりはひと月の間に2度、美章園駅を訪れたということなのです。

P5052829.jpg

美章園温泉が健在ならば、文化財銭湯のハシゴが楽しめたところですね…。

P5052832.jpg

ガード下のゴチャゴチャ通りを抜け、美章園から帰途へ。。。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1267-d1b44184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)