懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 横浜・関内の近代建築を見て歩く
P3207694.jpg

根岸線・関内駅は横浜市の中心部。
少し駅界隈を歩いてみた時の写真をアップしたいと思います。
散策は関内駅北口から。

関内駅の海側は目の前に横浜市役所や横浜スタジアムがあり、
歴史的建造物も点在するオフィス街になっていますが、
山側に行くと伊勢佐木町などの歓楽街になっており、2つの顔があると言えるでしょう。
今回歩いたのは、海側のオフィス街の方です。。。

P3207695.jpg

まずは駅の北寄り(桜木町寄り)から海へ向かって続く、馬車道商店街を歩きます。
ここは幕末に黒船によって開港となった横浜港と、市域とを結んだ道。
文字通り、かつては馬車が行き交った歴史ある道。

P3207698.jpg

同じく、馬車道商店街。

P3207702.jpg

神奈川県立歴史博物館も、馬車道の通り沿い。
1900年着工、1904年竣工の歴史的建造物で、もとは横浜正金銀行。
国の重要文化財指定。
ちょうど外国人旅行客の団体様が、建物からたくさん出て来ていました。

P3207705.jpg

築111年。風格ある建物です。
時間があまりないので、外観をしばらく眺めるのみ。

P3207707.jpg

神奈川県立歴史博物館の斜め向かいにある、旧富士銀行横浜支店。
1929年築。「旧富士銀行」とありますが、最初は安田銀行だったとか。
直前に見た歴史博物館のインパクトが強いので、相対的に見劣りしてしまう…。
今は東京芸術大学の施設として使われているようです。

P3207717.jpg

横浜市開港記念会館は1917年築の、国の重要文化財。
竣工6年後の関東大震災で一度建物内を焼失するも、その後再建・復元されて今の姿に。
高い時計塔は通称「ジャックの塔」と言われるとか。

P3207720.jpg

凝った意匠が素晴らしい。

P3207722.jpg

馬車道からは地下を走るみなとみらい線に沿って歩いています。

P3207724.jpg

神奈川県庁も近代建築。1928年築のモダンな建物。

P3207725.jpg

みなとみらい線・日本大通り駅入口。
この入口がある焦茶色の建物は、横浜都市発展記念館
横浜市外電話局として1929年に建てられたもの。

P3207728.jpg

北側をくるっと一周した後は、関内駅へと歩きます。
横浜公園の脇からは中華街の北の入口・玄武門が目の前に。
今回は中華街を歩く時間はないのでパス。

P3207734.jpg

横浜公園にある横浜スタジアム前を通り抜けて駅へと戻りました。
この時はまだグリエル居たんですよねぇ。。。この後速攻で退団してて驚きました(苦笑)
キューバ野球のイメージを下げたのは確実ですね…。

とまぁ、野球の話は置いといて。
1時間も時間が無い中、少し歩いただけでこれだけの近代建築に出会えたことが驚きです。
あとから調べると、まだまだ見残した物件がたくさんあるようですね。。。
またいつの日か、歩きに来たいものです。


さて、次回からはまた長編旅行記をスタートさせます。
メチャクチャ長い旅行記ではありませんが、それなりに続きます。
お付き合い、よろしくお願いします。。。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1268-8d8a576d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)