懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 潮騒の島へ 第6回 田丸城跡と町歩き
P3217640.jpg

駅から歩くこと500mほど、田丸城跡への入口。
この奥の城内には玉城中学校があり、城跡は中学校の裏手です。

P3217641.jpg

田丸城跡は小さな山の上にありますが、標高51.4mしかないのでお散歩気分で訪問可能。
山というより丘ですね、このレベルだと。
道中、田丸の町を眺めながら歩くことができました。

P3217642.jpg

人口15,000人の玉城町の中心地。結構な住宅密集地帯ですね。

P3217643.jpg

玉城中学校の敷地をぐるっと回り込むように歩くと、田丸城跡の石垣が現れます。

P3217647.jpg

少し急な坂を上った先が、本丸跡。
櫓や門などの建物は一切ありませんが、石垣などの遺構は多く残っています。

P3217648.jpg

こちらが天守跡。
石垣の規模から見るに、天守閣は小ぶりだったようですね。。。

P3217650.jpg

町へと下りる途中、麓の広場にSL発見。

P3217654.jpg

余った時間で麓の町をぶらぶら。

P3217657.jpg

田丸は城下町として発展し、その後は伊勢街道の宿場町として栄えました。
伊勢神宮はコチラ、と言われても結構遠いですよね。あ、車向けの看板ですか?

P3217658.jpg

ところどころに宿場町の面影が感じられる田丸の町並みでした。
そろそろ列車の時間なので、駅へと戻ります。

P3217672.jpg

再び田丸駅。
左側に写り込んだ旅人は、駅前ロータリーにある像です。

P3217677.jpg

田丸9:46発の伊勢市駅行き普通列車(921D)、キハ47系東海色。
こちらで次の駅へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント
参宮線
私も数年前に訪問した時のことを思い出しながら楽しませて頂いてます。
阿漕駅舎がなくなったとか・・・残念です。
田丸も下車しましたが、まちを歩く時間はありませんでした。
こんないい城跡があったんですね!
[2015/06/24 10:58] URL | 解説の名無しさん #- [ 編集 ]


>解説の名無しさん(変な名前にしてすみません)

コメント頂き有難う御座います。
田丸は駅舎も町並みも素敵な場所でした。
お城は近いので、もし次のチャンスがあれば是非。
阿漕の駅舎が変わり、三重の木造駅舎も減ってきましたね。
時代の流れとはいえ、寂しさを感じます。
[2015/06/25 08:08] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

名無しはぷにょでした。。
すみません、名前が抜けてしまいましたね。失礼しました。
[2015/06/25 08:26] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 名無しはぷにょでした。。
>ぷにょさん

おっと、ぷにょさんでしたか…!
コメントがぷにょさんっぽいと言えばそうなんですけど、気付かなかったです…。
[2015/06/25 22:38] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1274-bba5f026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)