懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 潮騒の島へ 第9回 宇治山田駅と明倫商店街
P3217759.jpg

五十鈴川からひと駅、宇治山田まで移動して来ました。

伊勢市における代表駅はJRと共用の伊勢市駅のようですが、
近鉄においては実質的に宇治山田駅が代表駅と言って差し支えなさそうです。

大阪や名古屋から来ると、ここまでが山田線で、ここから先は鳥羽線と路線名が変わります。
別に線路が分岐する訳ではないんですけどね。
運行形態で見ると、急行や普通列車は宇治山田が始発/終点になるものが大半です。

P3217760.jpg

宇治山田駅と言えば、名駅舎と評判のこの洋風駅舎でしょうね。
自分もこれを見るために復路は近鉄を利用している訳であります。

P3217767.jpg

P3217768.jpg

宇治山田駅(三重県伊勢市)
1931年開業。駅舎は開業当初からの立派な近代建築。
鉄筋コンクリート3階建て。2001年、国の登録有形文化財に。
南海難波駅と同じ建築家による設計だそうです。

これは見に来る価値のある素晴らしい駅舎ですね。
いつまでもこのまま維持して行って貰いたいところです。

P3217775.jpg

続いては、宇治山田駅の正面にある、明倫商店街という古いアーケード商店街へ。

P3217781.jpg

駅前で観光客が押し寄せる…、という感じではなさげです。
シャッター多めの昭和な商店街がそこにはありました。

P3217784.jpg

西側の出入口はこんな感じ。
この商店街、いろんなところに往年の名選手・沢村栄治さんの名前が掲げられています。
どうやらこの商店街のすぐ近くに生家があったようですね。

P3217785.jpg

残念ながらこの日は土曜日。。。

P3217786.jpg

商店街は少しだけ入り組んだ作りになっています。
(かと言って、迷路みたい、ってことはありません)

P3217787.jpg

開いているお店はやはり少なめですね。
ピークには60店近くが軒を連ねた商店街も、時代の流れとともに店舗数が減少し、
今では20店舗程度になっているようです。

バブル前に宇治山田駅前の再開発計画があったようですが、バブル崩壊によって
計画が泡と消え、そのまま現在まで残り続けているのだとか。

P3217788.jpg

明倫商店街から出たところ。目の前に宇治山田駅。
文句なく、立地は良いんですよね~。

P3217791.jpg

明倫商店街歩きを終えた後は、そのまま歩いて町歩きへと向かいます。
古い民家の上をビスタカーがゆっくりと走り抜けていきました…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1277-b6c33c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)