懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 潮騒の島へ 第13回 鳥羽に残る古い町並み
P3217896.jpg

新型観光特急しまかぜが折り返しを待つ、鳥羽駅へ到着しました。

P3217898.jpg

鳥羽駅の山側の出口からの眺め。
駅前にある巨大な鳥居は、金刀比羅宮の鳥羽分社のものだそうです。
「駅前商店街」というのは、写真中央にある2階建ての建物のことですね。

P3217899.jpg

橋上駅舎の鳥羽駅。鉄道では初訪問です。

P3217905.jpg

鳥羽にも古い町並みが残っていると聞いていたので、ちょっと見に来ました。
駅から山を回り込むように南へ行ったところにある、鳥羽市鳥羽という町。
鳥羽駅から距離にしてだいたい700mくらい。

この通りは本町通りという通りで、旧鳥羽街道にあたるそうです。

P3217907.jpg

旅館松屋さんの脇の路地の先に見えるのは、妙性寺という寺院。

P3217911.jpg

こんな裸電球がぶら下がる通路へ入り込むと…

P3217913.jpg

その先には、古い映画のポスターが。

P3217915.jpg

こちらは、みなとまち文学館小路という、昭和30年頃を再現したレトロ空間。
本町通りと、一本南側の大里通りとの間を結んでいます。

いずれの写真にも写るポスターは、三島由紀夫作の「潮騒」のもの。
鳥羽市の沖に浮かぶ神島という島を舞台にした作品で、
今回の旅は題名のとおり、この潮騒の島こと神島へ渡るのが目的なのです。

P3217918.jpg

鳥羽の町歩きは、船の時間までの調整の目的も含んでいます…。

上の写真はみなとまち文学館の小道を抜けた先、大里通り。

P3217922.jpg

時間調整のために訪れてみた場所ですが、なかなかどうして、見応えのある町並みです。

P3217923.jpg

店の方はワルなんでしょうか。。。

P3217924.jpg

レトロ感溢れる理容店。

P3217927.jpg

写真撮影をしていると、地元のおじさんに話しかけられました。
ちょっと雑談した後、「前は栄えたけどもう死んだ町だ」と言い残して去って行かれました…。
昔を知ってる方からすると、今の寂れ具合を見るのは辛いものがあるのかも知れません。

P3217930.jpg

猫さんが、「もう船の時間だよ」と。

P3217931.jpg

でも撮影せずにいられない風景が…。
急がねばならんのに、撮らずにはいられない。

P3217933.jpg

結局最後は港へ走る羽目になりました…。

※もともと朝から強風だったので、ずっと連絡船が運休しないか気になっていました。
 旅の途中で何度か確認の電話を入れて、一日運休はないことを知っていたので安心でした。

次回からは目的の神島上陸編になります!



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1281-9bba96d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)