懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 柏原駅から柏原南口駅へ歩く
P3177407.jpg

こちらは柏原、黒田神社裏の路地。

P3177408.jpg

この「ニシキ」は何なのか…?

P3177409.jpg

柏原駅から西へと続いて行く、駅前大正通り商店街。
ヤラカス書店の名前に惹かれて一枚。

P3177411.jpg

同じく、駅前大正通り商店街。
車一台分の道幅。もちろん一方通行です。

P3177414.jpg

商店街の途中から南へ進路を変え、柏原南口駅を目指して歩きます。
再び平野川沿い。写真は北向き。南へ向かうと川は大和川に達します。
平野川沿いの風景は、落ち着いた下町の雰囲気ですね。

P3177422.jpg

まっすぐ南へ進むと、道は行き止まりに。
でも前方の堤の上に目指す柏原南口駅のホームが見えました…!

P3177423.jpg

駅へはこのレンガのトンネルをくぐって右折。
このトンネル、車一台通れるかどうか、ぐらいの狭さです。

P3177426.jpg

大和川沿いの道の方に、ホームへ上がる階段がありました。
片面ホームに、駅舎と呼ぶか分かりませんが小さな建屋がくっついたシンプルな駅です。

柏原南口駅。柏原と南大阪線の道明寺を結ぶ支線・道明寺線にある唯一の中間駅。

P3177428.jpg

ホームが高い位置にあるので、見晴らしは結構良いですね。
逆に周囲から自分の姿が見える、ということでもありますが。
上の写真はホームから北西、柏原市街地を向いて撮影。

P3177430.jpg

こちらは南東側。大和川がすぐそこです。

P3177432.jpg

駅にあった古い案内図。
ここらへんは近鉄南大阪線と大阪線、道明寺線、JR関西線が密集しているエリア。
ここから歩いて8分程度で、近鉄大阪線の安堂駅に行くことができるようです。

P3177435.jpg

柏原行き普通列車が大和川を渡って来ます。
ホームと同じ高い位置にある踏切は、大和川の堤防の上の道のもの。

わずか2駅で終点という短い道明寺線は、一編成によるピストン運行となります。
自分は道明寺方面へ行くので、この列車が柏原で折り返して来るのを待ちます。

P3177439.jpg

ホームから東方面。

P3177442.jpg

そしてやって来た道明寺行きに乗車。わずかひと駅の超ミニトリップとなりました。
結果、柏原~柏原南口は乗らず。
こうしてまたひとつ、歯抜けの未乗区間が誕生したのであります…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1290-e6966cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)