懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.8 四国右上紀行 第5回 引田の町を歩く~前編
P8026101.jpg

終点引田、8:36着。
これまで天気はもっていましたが、遂に雨が本格的に降り始めました。。。

引田駅(香川県東かがわ市)
1928年開業。カンパーニュという喫茶店が同居している木造駅舎です。
2011年度、一日平均乗車人員は296人。
高松から折り返し普通列車が多く設定される、高徳線の主要駅のひとつ。

P8026108.jpg

引田には古い町並みがあるので、ここで散策の時間を取ります。
次に乗る列車まで、滞在時間は1時間16分。。。

P8026112.jpg

駅にはレンタサイクルがあるようなことが書かれていましたが、
8時半はまだ早かったのかも知れません。
更に、雨が本格的に降っていたので、仮にレンタサイクルできても大変な目に遭ったでしょう。

P8026117.jpg

引田は、讃岐と阿波を結んだ志度街道に開けた宿場町。

P8026121.jpg

目指すは引田を代表する赤壁の「かめびし屋」さん。

P8026122.jpg

写真は東かがわ手袋ギャラリーと讃州井筒屋敷のT字路。
ここらへんは特に古い建物が多く集まっています。

P8026123.jpg

赤壁のかめびし屋さんが見えました。
その先の橋も欄干の赤が目立ちます。

P8026124.jpg

P8026126.jpg

P8026127.jpg

引田に残るのは、江戸時代末期の町並みなんだとか。
雨の中、傘をさしながらでしたが、軒下で雨宿りをしつつ、撮影に夢中になっていました。

P8026132.jpg

かめびし屋さんは、江戸時代から続く醤油醸造所。
広い敷地内には18件もの登録有形文化財があるのだそうです。

P8026134.jpg

かめびし屋さんからそのまま北へ歩くと、橋を渡った先に誉田神社があります。

P8026135.jpg

誉田神社は引田の氏神様。

P8026140.jpg

神社の参道から振り返ってかめびし屋さん。
この赤壁は強烈な印象を持っていて、今でもはっきりと思い出すことができます…。

もう少し引田の町を歩いたので、次回も引田の町歩きを続けます。



続く

スポンサーサイト


コメント

かめびしの赤壁は引田のシンボルですね。テレビや雑誌でこの街が紹介されるときは必ず映ります。
それにしても、川の向こうの誉田神社(地元の人は「はちまんさん」と呼んでます)まで行かれたとは・・・
母が幼い頃、この神社のすぐ近くに住んでいました。
過疎化ですっかり寂れてしまったけど、良い街です。
[2015/07/20 23:14] URL | まっち #IoOkvve6 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>まっちさん

もともと誉田神社まで行って折り返す計画で町歩きをしていました。
引田は確かにおっしゃるとおり寂れてしまった感じが漂いますね。
古い物件あり、昭和な商店なんかもあり、個人的にはとても好みかなと思います。
[2015/07/21 23:17] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1304-58e18e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)