懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.8 四国右上紀行 第8回 吉成~佐古~府中
P8026220.jpg

徳島行き普通列車4961Dは、途中吉成駅で対向の特急待ちの停車時間があります。
10:29着の10:34発で5分停車。
幸い、というか、退避するホームが駅舎のある1番線でした。

P8026214.jpg

吉成駅は外装は改修されているものの、ベースは木造駅舎です。
他の方のサイトを見るともっと木が生い茂っていますが、自分が訪れた時はスッキリ。

P8026217.jpg

かつての窓口は塞がれ、自動券売機が一台置かれていました。

2010年度、一日平均乗車人員は317人。
ここはもう徳島市内になるようですね。

P8026221.jpg

「特になにもない」という表現がしっくりくる、駅前風景。

P8026226.jpg

そしてそのまま列車に乗り、佐古駅で途中下車。10:39着。
佐古は高徳線と徳島線の分岐駅ですが、島式のみのシンプルな駅です。
しかも島式でありながら、線路は高徳線と徳島線に分かれていて、
線路の形状上、高徳線は列車交換可能ですが徳島線は交換不可になっています。

P8026229.jpg

高架の佐古駅、1階の改札口の様子。
しっかり有人駅ですね。四国4県の中心駅の隣駅で有人なのはここだけだとか。

P8026230.jpg

徳島線沿線、石井町の夏祭りポスター。
当時は猫も杓子も「倍返し」でしたね。
「石井の夏は楽しさ倍返し」とか既に意味分かりませんけど(笑)

P8026231.jpg

佐古駅(徳島県徳島市)
1935年開業。1993年に現在の高架駅になっています。
前述のとおり、徳島線と高徳線の乗り換え駅。
徳島線は池田側の佃が起点で、こちらが終点ですね。列車は全て徳島まで直通しますが。

P8026232.jpg

次に乗る11:04発の列車まで25分間の滞在。
微妙に余った時間は駅前の道沿いにあったカウンターのある酒屋さんでビールを飲んで
過ごしました。地元のおっちゃんに混じって午前中から飲むお酒はまた格別(笑)

P8026233.jpg

雀に白米を。贅沢だな。

P8026235.jpg

再び佐古駅。複線状態になっている徳島方面から、次に乗る列車がやって来ました。
もうずーっと雨は降り続いていて、止む気配もありません…。

P8026237.jpg

佐古11:04発の徳島線普通列車の穴吹行き(4447D)。
写真の「KO」こと府中駅で下車します。
っていうか府中はどう見ても「ふちゅう」ですよね~。「こう」なんて誰が読めるのか。

P8026240.jpg

雨の中やって来た府中駅(徳島県徳島市)。
なかなか立派な駅舎がある駅。

P8026241.jpg

でもゆっくりするヒマはありません。
ここは列車交換の隙間を利用して訪れた駅。
折り返し11:15発の徳島行き普通列車(454D)に乗り込み、数駅戻ります。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1307-4f866239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)