懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.8 四国右上紀行 第14回 山瀬駅と小島駅
P8026414.jpg

学の次の山瀬で、早速待ち合わせの停車時間があったので、無論駅前へ。
対向の特急剣山8号との待ち合わせ。14:09着の14:16発。停車時間は7分です。

P8026411.jpg

山瀬駅(徳島県吉野川市山川町)
1899年、山崎駅として開業。1914年に現在の山瀬駅に改称。
以前は山瀬町の中心駅だったのが、合併して山川町になり、更に合併で吉野川市に。
木造駅舎が残る駅は、1983年に無人化されています。

P8026412.jpg

P8026413.jpg

駅前はガランとした印象。ちょっと寂しい感じです。

2010年度、一日平均乗車人員は142人。

P8026416.jpg

山瀬駅は対面式2面2線。写真は跨線橋から。
徳島方面の上り1番ホーム側に駅舎があります。
写真に写っているのは引き続き乗り込む阿波池田行き普通列車(453D)。

P8026420.jpg

さあ続きましては、小島駅です。
今度は列車を見送っての途中下車。小島14:38着。

小島駅(徳島県美馬市穴吹町)
1914年開業。端正な木造駅舎が現役のローカル駅。
徳島線に属する駅の中では利用客数が最も少ない駅なんだそうです。

P8026424.jpg

今は開くことのない窓口に、お花が飾られていました。

P8026426.jpg

ホームは島式の1面2線。跨線橋でのアクセス。
この小島駅のホームは、いつかの青春きっぷポスターに使われていましたね。

P8026429.jpg

駅近くの商店で切符販売をしている、簡易委託駅です。

P8026435.jpg

ここでも滞在時間は30分あるので、雨が降りしきる中ではありますが、
駅周辺の散策をして時間を潰します。。。
駅の周りは田んぼと、大きなお屋敷が目立ちました。

P8026437.jpg

貞光寄り(西側)の踏切から、小島駅のホームを望む。

P8026438.jpg

田んぼとお屋敷群。この風景が印象に残っています。

P8026444_2015070901541515e.jpg

再び駅へ。
小島駅の佇まいは奇抜なデザインが跋扈するJR四国にあって、「正統派」ですよね。
蔵本も鴨島も良い駅舎ですが、個人的にここ小島が徳島線ナンバーワンです。

でも朝から雨に降られ続けて気分的に萎えて来ました…(苦笑)
が、弱音を吐いてなんざ居られません。

小島15:08発の徳島行き普通列車(4466D)でまたちょっと戻ります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1313-9c97b920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)