懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.8 四国右上紀行 第18回 佃駅と箸蔵駅
P8026554.jpg

貞光16:59発の阿波池田行き普通列車(459D)で西へ。
結構うろちょろして来た徳島線の旅も、この列車で終了となります。

車窓には、降り続く雨で増水した吉野川。
「四国三郎」の異名を持つ日本三大暴れ川のひとつ。
江戸時代には頻繁に氾濫して庶民を苦しめたそうです。

P8026555.jpg

徳島線の起点であり、土讃線との分岐駅である佃駅に17:25着。
阿波池田までは行かず、ここで土讃線上り列車へ乗り継ぎます。

佃駅(徳島県三好市)
1929年に土讃線と徳島本線の分岐点の佃信号場として開設。
1950年に駅に昇格しています。

P8026556.jpg

佃駅の駅前通り。
駅前は細い生活道路が一本あるだけで、特にスペースはありません。
出口はないですけど、駅裏の一段高い場所には国道192号線が走っています。

P8026557.jpg

駅前通りは廃屋もあって少し寂しい雰囲気。。。

P8026561.jpg

駅裏の国道192号沿いにコンビニがあったので、ちょっと歩いて食糧調達。
急いで歩いて5分ほどでしたかね。

P8026567.jpg

小柄な木造駅舎と、島式ホーム1面2線の佃駅。
分岐駅で土讃線の特急も往来するんですが、2番線で事足りるんですね。。。

P8026569.jpg

跨線橋から西方向(阿波池田方向)を向いて。

さて、佃からは上述のとおり土讃線で北上します。
乗るのは17:42発の琴平行き普通列車(4250D)。

P8026581.jpg

さて、一日中雨が降り続いて、さすがに列車の運行にも影響が出始めたようです。
土讃線では特急が遅れて運転していたようで、佃発も3分ほど遅れ、
更に次の箸蔵駅でも列車待ち合わせのため5分程度臨時停車しました。
おかげで箸蔵の駅舎も見ることができて、良かったかな…。

P8026584.jpg

駅前にあった「やまぐち屋」さん?商店っぽいけど、やってないかな?と思っていましたが、
調べると山口屋旅館という旅館でした。
旅館と書いてあったかも…?一年前のことですが、思い出せません(恥)

P8026585.jpg

箸蔵駅は対面式2面2線。
山際に位置しているので、駅舎からは緑の森が目の前に迫ります。

P8026589.jpg

定刻から8分程度遅れて箸蔵を発車し、讃岐山脈へと分け入ります。
箸蔵駅の前後は、高台から吉野川と三好市街を見下ろす絶景を楽しめました…。



続く

スポンサーサイト


コメント

徳島本線は通過しただけで途中駅の記憶はほとんどありませんでした。

土讃本線は何度か訪れました。
DF50牽引の客車列車の時代です。
[2015/08/03 03:41] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

コメント有難う御座います。
徳島線は結構時間をかけていろいろな駅を訪問できました。
降りた中では鴨島と貞光の町がオススメです。
土讃線は今回は一部しか乗りません。
いつか阿波池田~高知の過疎区間を巡ってみたいな、と思っています。
[2015/08/04 00:19] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1317-ec5386bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)