懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.8 四国右上紀行 第23回 本島・笠島の町並み~前編
P8036775.jpg

本島サイクリングスタート。
港から笠島に向かって走るとまず目に入るのは、存在感のある大きな建物。
田舎の大きな寺院系の建物=新興宗教、みたいなイメージがありますね。
こちらは天理教の建物でした。まぁ、新興宗教ではないか?

P8036778.jpg

本島小学校の並びに、江戸時代から残る古い施設があります。

P8036780.jpg

こちら1798年築の、塩飽勤番所。
本島を中心とする塩飽諸島は、秀吉の時代から自治を認められた特別な場所。
江戸時代もどの藩にも属さず、天領でもなく、自分たちで政務を執り行っており、
ここがその政務の中心だったそうです。今は資料館として開放されています。

P8036783.jpg

赤ポスト。

P8036786.jpg

本島港から笠島地区までは約2km。自転車なら全く苦にならない距離ですね。
まぁ、時間が許せば歩いて行くのも全然アリでしょうね。

P8036793.jpg

途中の海岸線からは横目に瀬戸大橋を見ながらのサイクリング。
雨さえ無ければ快適だったでしょうねぇ…。

P8036799.jpg

そして目的地、本島・笠島地区へ到着です。
炭化させた黒い木材が印象的な笠島の家々。

P8036801.jpg

表面を炭化させることで木が腐食しにくくなるんだとか。
以前、旅番組でここが紹介されていた際に知りました。

P8036807.jpg

笠島地区を東西に貫くメインストリート、マッチョ通り。
何故マッチョなのか。調べると、「町通り」が変化したもの、とのこと。

P8036809.jpg

雨は降り続いています…。
自転車では散策しづらいので、通り沿いの民家の軒下に置かせてもらい、
歩いてブラブラすることにしました。(もちろん許可を得て停めてますよ~)

P8036819.jpg

本島・笠島の散策は次回へ続きます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1322-6151146c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)