懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.8 四国右上紀行 第25回 丸亀・一寸島神社界隈
P8036870.jpg

丸亀港へ戻り、続いて丸亀の町歩きをお送りします。

事前調査で、丸亀駅の北側、丸亀港との間に古びた町並みがあるという情報を入手。
これはちょっと見に行かねば、ということで、復路はそちら経由で歩きました。
(行きは東寄りの道を行きましたが、お目当ての町並みは西寄りのルート上になります)

P8036871.jpg

歩いていると、草臥れて変形してしまった長屋住宅群が現れました。
(丸亀市福島町エリア)

P8036873.jpg

何か怪しいヤツが来た…、とでも思われてそう。

P8036875.jpg

この時は雨は降ったり止んだり。

P8036877.jpg

最初に見えた長屋群を横から。
古い散髪屋さんはまだ営業されてるのかも分かりませんね…。
この周囲には空き地も多いので、きっとそのうち更地になってしまうでしょうね。。。

P8036884.jpg

そして目に飛び込んで来たのが、この光景…!
神社の鳥居があり、その参道を覆い隠すように立ち並ぶバラック群。
「なんじゃこりゃ状態」で静かに興奮…。

P8036886.jpg

正面から。うーん、これはスゴイ。
鳥居をも飲み込まんばかりのバラック。右側は一部建物内に飲み込んでる感じです。
このバラック群は参道の商店だったみたいですが、今は全くひと気がない、廃屋ですね。

P8036889.jpg

鳥居を内側から撮影。
もう鳥居があるのか無いのかも分かりづらいです。

P8036892.jpg

裏手には重機の魔の手が…。

P8036894.jpg

現代の建築法では認められないであろう、増築を重ねたと思われる建物。
戦後の闇市のようなものが始まりなのかな、と想像します。

P8036895.jpg

この神社、一寸島神社と書いて「いつくしま」神社という、どこかで聞いた名前の神社です。
福島町にはここの他、出雲大社もあってなかなか豪勢です(?)
それぞれ広島・島根と関係あるんでしょうかね??

P8036897.jpg

という訳で、丸亀駅のすぐ北側にある異空間を存分に堪能しました。。。

P8036902.jpg

駅前も相当歯抜けが進行してる感じで、そのうち再開発なんてことになるかも知れませんね。
まぁ丸亀の町は駅の南側に展開しているので、こちらはあくまで裏側。
続いては高架駅の下を通り抜けて南側の町を歩いて行きます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1324-fcf27cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)