懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.4 京急・花月園前駅と千代の湯
P3197488.jpg

続いては今年4月、横浜に行った時のネタにしましょう。
今回から4回ほど続きますので宜しくお願いします…。

ここはJR東神奈川駅の東側。
京浜東北線に横浜線、東海道線など、いくつもの線路があり、車両の留置線もたくさん。
京急・神奈川新町駅へと続く歩道橋の上から撮影してます。

P3197489.jpg

神奈川新町駅の隣には本線に平行して引き込み線と車庫があり、
近くの踏切からは間近に車庫の列車を眺めることができます。
(写真は引き込み線だけの踏切。本線はこの先に別の踏切があります。)

P3197491.jpg

こちらが京急・神奈川新町駅。
踏切の両側にそれぞれ改札口があり、地下道を経由してホームへアクセスします。

P3197494.jpg

島式ホーム2本の、2面4線。
駅周辺が栄えている訳ではないんですが、特急停車駅になっています。

京急鶴見などの主要駅も通過する特急がこの神奈川新町には停車するのは、
この駅に検車区があることなど、運行上の理由があるからだそうです。

P3197507.jpg

さて、神奈川新町からは普通列車に乗って4駅、花月園前駅までやって来ました。
橋上改札を出て山側には京急・JR線を越える跨線橋が続きます。

P3197508.jpg

こちらは海側。狭い住宅街の中へ下りて行きます。

P3197510.jpg

ここは生麦。歴史でありましたね、生麦事件。

P3197516.jpg

駅前を少し歩くと、第一京浜こと国道15号線に出ます。

P3197518.jpg

そしてその国道沿いにある、古びた銭湯千代の湯さん。

P3197519.jpg

道路の反対側から撮影。このゴチャゴチャ感じが最高ですねぇ…。
建物は戦後間もない昭和23年(1948年)に建てられたものだそうです。

P3197523.jpg

真横から。「天然温泉」の文字が見えますが、文字通り、黒い温泉が出る温泉銭湯です。
この渋い佇まいに天然温泉とは、素敵すぎますね。。。
横浜・川崎にはまだ渋い銭湯が結構残っていて、良いなぁ。

<千代の湯 基本データ>

アクセス  京急・花月園前駅、またはJR鶴見線・国道駅から徒歩2~3分程度
営業時間 14:30~22:00
定休日   不定休

神奈川県銭湯の共通入浴料金
大人[12歳以上]・・・・・・・・・・・470円
中人[6歳以上12歳未満(小学生)]・・・200円
小人[6歳未満(未就学児)]・・・・・・100円

P3197605.jpg

この一枚は同じ日ですが、これまでの写真の数時間後に撮影したもの。
最初は入る気は無かったんですけど、渋い外観を見て入りたくなってしまい、
あとで戻って来ました(笑)

黒色温泉に壁画の富士山、いい時間を過ごさせて頂きました…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1332-7c4566d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)