懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.4 鶴見線・駅めぐり~新芝浦駅
P3197555.jpg

国道駅から乗った鶴見線は海芝浦行き。時間的にもうひと駅しか行けなさそうだったので、
木造駅舎優先ということで終点ひとつ前の新芝浦駅を選びました。
浅野駅から海芝浦支線に入り、ひとつ目の駅になります。
下りホームは海芝浦支線が寄り添う旭運河に際にあります。

P3197560.jpg

対面式の2面2線のホームは、大好物の構内踏切で連絡しています。
この駅は駅前が東芝京浜事業所の正門になっていて、
終業後家路に着く方々で上りホームは賑わっていました。

P3197561.jpg

古さを感じる、木造モルタル(?)駅舎。

P3197577.jpg

新芝浦駅(神奈川県横浜市鶴見区)
1932年、鶴見臨港鉄道線の終着駅として開業。
1940年に海芝浦まで延伸して途中駅に。1971年から無人駅になっています。
駅舎内には自動券売機があるのみ。かつてはキヨスクがあったとか。

駅名に「新」がつくのは、かつて東京に芝浦という貨物駅があったから、だそうです。
(芝浦駅は現在は廃止されています)

P3197578.jpg

海芝浦支線は浅野~新芝浦が0.9km、新芝浦~海芝浦が0.8kmと、駅間は短め。
浅野駅からここまでは私道ですが歩いて来られますが、前述の通り、
駅前から海芝浦方面は東芝の敷地になっていて、部外者はもちろん立ち入り禁止。
地図では道がありますが敷地内のため、歩いて海芝浦へ行くことは不可能です。

P3197562.jpg

東芝の社員と、東芝を訪れる関係会社の人と、鉄道ファンくらいしか来ない駅…。

P3197571.jpg

構内踏切の先に旭運河。

P3197580.jpg

鶴見線の駅で何度も目にしたこの注意書き、どう見ても撮り鉄に向けたモノ。

P3197583.jpg

ホームの木造上屋には、木製ベンチが設えてあります。

P3197587.jpg

はい、これにてタイムアップ。
海芝浦からやって来る鶴見方面行き列車を待つのでした…。

写真は海芝浦方面。
旅客列車が走るのは左側の一本のみで、右側の線路は東芝の敷地内へと続く貨物線。

今回の鶴見線の駅めぐりはこれでオシマイですが、
この後のネタがあるので次回まで神奈川ネタを続けます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1334-dcd8cfd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)