懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第3回 八幡平駅の木造駅舎
P7254029.jpg

盛岡を出て約2時間弱、14:37八幡平駅に到着です。
ホームは片面のみですが、かつては対面式だったことは一目瞭然ですね。

P7254030.jpg

ここで下車したのは、当然、木造駅舎が残る駅だからであります。

P7254031.jpg

駅前にある農業倉庫に「かづの」の文字。
ここは秋田県鹿角市。すでに岩手県ではありません。。。

P7254033.jpg

八幡平駅(秋田県鹿角市)
1931年に小豆沢駅として開業、1957年に現在の八幡平駅に改称。2013年に完全無人化。
2013年度、一日平均乗車人員は25人。

午後の駅舎は見事な逆光でした…。

P7254036.jpg

地域のお祭りの開催告知ポスターは手作り感にあふれていて微笑ましいですね。
ちょうどこの日が開催日でしたけど、18時まではいられないので残念ながら見られません。

P7254037.jpg

中央を向いて並ぶ赤と黄色のベンチたち。

P7254039.jpg

無人化され、今は使われていない窓口ですが、塞がれてはいませんでした。

P7254043.jpg

駅舎内とホームとの間にある空間。
雪国特有の二重構造ですね。

P7254044.jpg

利用客の少ないローカル駅。
夏の昼下がり、静かに時間が流れます。

P7254045.jpg

自分が降りた列車と、すぐ先にある鹿角花輪駅で行き違いをしてきた下り列車が入線。
行って帰ってがデフォのローカル線訪問旅ではありますが、
この時はあえてコレには乗らず、別の方法をとります。

P7254048.jpg

駅舎内にあった「たびだち」という喫茶店。
ですが、この時は営業されていませんでした。

P7254049.jpg

駅前風景。2軒もの食堂が営業中。
雑貨屋に酒屋も近くて、ローカル駅にしては利便性は高いですね。

で、ここからですが、路線バスを利用して花輪の町を目指しました。。。
14:59八幡平駅発の秋北バスで、移動します。


※今回紹介した八幡平駅ですが、訪問の後に新駅舎に改築されているようです。
  2015年3月に供用開始。新駅舎は旧駅舎の5分の1ということで、かなり簡素化されたようです。
  新駅舎の姿は見るのが怖くてまだ見ていません…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1340-07cbbac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)