懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第10回 弘南鉄道・津軽大沢駅
P7264296.jpg

学生さんを大勢乗せた7:20大鰐発の普通列車は、途中駅で学生さんを拾いながら、
弘前方面へとゆっくり進みます。(写真は列車の最後部から)

P7264299.jpg

かつて東急で走っていた車両が今でも使われています。
そこかしこに東急時代の痕跡が残っているのが面白いですね。
つり革なんかは林檎っぽくされていて、そこは青森っぽさが出ていて良いと思います。

P7264300.jpg

下車したのは、車両基地?を持つ津軽大沢駅。7:34着。
調べると、車両検修場・電気管理所・変電所・保線管理所を持つ駅、とのこと。

P7264301.jpg

木造駅舎の残る駅。
なんだかまるで2階部分?屋根?がついた建物のように写ってしまいましたが、
真後ろの建物が写っているだけです…。

P7264302.jpg

津軽大沢駅(青森県弘前市大字大沢)
1952年開業。木造駅舎。
中央弘前と大鰐のちょうど真ん中あたりに位置し、運営上の中核駅として車両基地が
設置されています。写真左奥に写る古い車両を使った倉庫は、車両検修場のもの。

P7264307.jpg

2011年に無人化された津軽大沢駅。
大鰐線の中間駅では唯一の有人駅でしたが、これで両端の駅以外は無人に。
窓口は白いボードで塞がれてしまっていますね。

P7264310.jpg

最悪の場合、死にます

ネットで見たことある看板ですが、ここにあったんですね。
調べると弘前にしか無いのかな??

P7264311.jpg

駅は島式ホームの1面2線で、構内踏切でアクセス。
少しずつズレた感じ、手書き感のある「とまれ」の文字もいい感じです。

P7264312.jpg

ホーロー駅名板。

P7264313.jpg

左に2編成ある銀色の車両は、東急6000系電車。
こちらは2006年に定期運転から退いていて、その後不定期で運行されていたようですが、
今はどうなんでしょうかね…?

P7264315.jpg

事務所の窓際。

P7264319.jpg

津軽大沢での滞在時間は折り返し列車までの12分間でした。
逆方向、7:46発の大鰐行きで少し戻ります。。。

※弘南鉄道は全線乗り降り自由の一日乗車券「大黒様きっぷ」を1,000円で発売中。
  自分は大鰐線だけだし、もとが取れないので普通に毎回料金を支払ってました。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1347-e477341a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)