懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第15回 五所川原駅の風景
P7264454.jpg

10:14、五所川原駅に到着。
JRの改札近くには、五所川原立佞武多(たちねぷた)の展示が。
毎年8月4~8日に開催されるお祭りで、自分が訪れたのは開催直前だったようです。

P7264458.jpg

五所川原駅(青森県五所川原市)
1918年開業。駅舎は平屋建て。
2014年度、一日平均乗車人員は833人。
五能線唯一の終日有人駅。五能線で最も大きな駅と言って良いと思います。

P7264476.jpg

JR五所川原駅前から続く通り。タクシーの扉が開いてます…。

先には大型クレーンの姿が見えます。
駅の近くには古い町があったらしいのですが、最近開発で姿を消しているそうで。。。

P7264465.jpg

五所川原駅前にある、バスターミナル。このエリアは弘南バスの縄張りですね。
この建物、木造駅舎っぽくてとても気に入りました。

P7264469.jpg

停留所名は「五所川原駅前」になります。
ゆるやかな時間が流れる古いバスターミナルの待合所。

P7264472.jpg

バスターミナルから棟続きの、弘南バス駅前案内所もいい感じです。

P7264459.jpg

JR五所川原駅と並んで建っている、津軽鉄道の津軽五所川原駅(右側)と、
津軽鉄道本社(左側)。どちらも素敵な建物です。
津軽五所川原駅は改札はJRと別々ですが、駅構内は共用となっています。

P7264483.jpg

改札内、ホーム側にある古い駅名板。

P7264480.jpg

JR利用の方はJR五所川原駅改札をご利用下さい。

P7264482.jpg

津軽五所川原駅の時刻表。本数は1日13本。
縦書き漢数字で時代を感じる逸品でございます。

P7264481.jpg

津軽五所川原駅の駅舎内は、結構薄暗い感じですね。
親切な女性スタッフ(駅員さん?)がいたのが印象に残っています。
乗る列車まであまり時間が無かったので急かされただけですけど…(汗

P7264485.jpg

島式ホームの1番線と2番線がJR五所川原駅として、
少し離れた3番線が津軽五所川原駅のホームとして使われています。
津軽鉄道線の看板は手書きで素敵な感じ。新しそうですけど、この雰囲気は好きです。

P7264486.jpg

津軽鉄道線ホーム。運転士さんがホームの時計を見ているので発車間際ですね。
4番線の表示もありますが、旅客扱いはしていないようです。

さあ、これからは津軽鉄道の小旅行になります。
10:30津軽五所川原発の列車で出発進行!



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1352-6046dc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)