懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第17回 金木から芦野公園まで歩く
P7264517.jpg

金木駅(青森県五所川原市金木町)
1930年開業。駅舎は2003年に建て替えられた新しいもの。
津軽鉄道線は国鉄から移管されたのではなく、初めから津軽鉄道線として開業しています。

ここからは、隣の芦野公園まで約2kmを歩くプランでございます。
時間が50分しかないので、早々に出発!

P7264519.jpg

金木は太宰治や吉幾三の出身地。
2005年に五所川原市に吸収合併されるかたちで、消滅。

P7264521.jpg

旧金木町役場は、今の五所川原市金木庁舎。

P7264522.jpg

北津軽の中心地として発展した金木。
歩いていると、歴史ありそうな古い商家がポツポツ。
連続性のある町並みではありませんが…。

P7264525.jpg

表具師金盛堂さん。

P7264529.jpg

ルートから少し外れますが、金木に来たら外観だけでも見ねば、と思い、斜陽館へ。
コアなファンが多いという印象の太宰治。ここが生家です。
時間がないし、太宰に興味は特にないので中には入りません。

P7264532.jpg

表具師金盛堂さんの角から西方向。
個人経営のスーパーを始め、商店や病院などが点々とする商店街。

P7264535.jpg

この日の丸がついた飛行機がある公園まで来たら着いたも同然。
歩いてみると、そんなに長く感じませんでしたね。
(歩くルートは津軽鉄道のアテンダントさんに詳しく教えて貰い、迷うことなく到着)

P7264537.jpg

芦野公園メリーランド、ってレトロ感がすごいんですけど…!
お店もお祭りの露天のような感じ。いつでも即日撤去できそうです。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1354-7c13f166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)