FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.2 西九州撮影紀行 第31回 肥薩線・嘉例川駅
引き続き普通列車で肥薩線を南下。
吉松から約30分、やって来たのは近年話題の嘉例川駅です。

9:56 嘉例川着 (※ダイヤ改正されたのでもうこの時間じゃないです)

嘉例川駅は1903年の駅開業以来使われている築100年を超える木造駅舎があります。
2004年に九州新幹線が部分開業した際に肥薩線が観光ルートとして開発され、
その頃から脚光を浴びるようになって来ました。
2006年には登録有形文化財になってます。

特急「はやとの風」が駅舎見学の為に長時間(と言っても5、6分)停車します。
ここは小さな集落ですが、駅が有名になってからは訪問客も増えてるようですね。
ただ、できれば車ではなく列車での訪問が理想的ですね。
自分は今回は列車で来ましたが、この旅では他の多くの駅を車で訪問してますので、
他人の事をとやかく言うことはできませんが…。

因みに静かな無人駅ですが、鹿児島空港の最寄駅だったりします。。。
まぁただ最寄なだけで利便性は低いです。タクシーで5分くらいでしょうか。

P2044586.jpg

キハ40と木造駅舎。良い組み合わせです。

P2044588.jpg

列車が去ったあと…。

P2044589.jpg

ここも木製ラッチです。柱に掛けられた「かれいがわ」、年季が入ってます。

P2044591.jpg

駅舎内の様子。窓口の中には昔使われた駅名板などが置かれていましたが、
中に入ることはできませんでした。。。

P2044594.jpg

このベンチはいつからここにあるんだろうか…。
きっと何人もの人達が腰掛けたベンチなんでしょうね。

P2044597.jpg

嘉例川駅の木造駅舎を正面から。立派な佇まいです。
駅名板は以前は字体の違う白い看板だったようですが、木製の新しいものになってます。
明るい時間でしたが、駅名板を照らす照明が点いてました。

駅前は広い未舗装の空間。
車でやって来る方々の駐車場として活躍します。

普通列車で駅に到着してから、何組かが車で来られていました。
休日は結構な訪問客があるようですが、この日は平日。静かなもんです。

P2044605.jpg

ホームには良い感じの電球がぶら下がっていました。
これに明かりがともれば、きっとノスタルジックな情景になるでしょうね…。

P2044609.jpg

駅舎内の時計もレトロです。
時間は10:12。そろそろ乗る予定の列車が到着です。

P2044610.jpg

軽快な走行音を響かせながら、特急「はやとの風」(2号/吉松行き)がやって来ました。

嘉例川 10:16着、10:23発 7分間の見学時間を取っています。

まぁ自分は列車到着まで駅を堪能したのでokですけど…。
嘉例川にパラパラと集まって来た方々はこの列車を見るのが目的だったりします。



続く



スポンサーサイト





コメント

嘉例川駅はもはや観光地ですね。
2回訪れましたが2回とも多くの観光客が訪れていました。
特に高そうなカメラを持ったご婦人方が多かったような気がします・・・
かれいがわ・・・名前の響きもいいですよね。
[2011/03/22 22:03] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

>MAGさま
はい、もう一大観光地です(笑)
駅舎の隣には綺麗なトイレも整備されていましたね。

本文にも書きましたが、できれば列車での訪問が望ましいと思います。
駅が賑やかになること事態は悪いことじゃないですが。
[2011/03/23 18:23] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/136-dd709c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)