懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第25回 三厩の町を少し歩く
P7264781.jpg

折り返し列車まで、三厩での38分間の記録です。
島式ホームから、構内踏切を渡って駅舎へ。最果ての駅はしっかり有人駅。

P7264782.jpg

三厩駅(青森県東津軽郡外ヶ浜町)
1958年開業。開業当初は「みうまや」と読みましたが、1991年に今の「みんまや」に変更。
駅舎は開業当初から変わらない木造駅舎。ちょっと改装はされてそうな感じですが。

行政区分は外ヶ浜町ですが、中心地は蟹田であり、先ほど通った今別町を挟んで
三厩あたりは飛び地になっています。初めて知りました。

P7264783.jpg

駅前にはキレイな青い紫陽花。

P7264785.jpg

そして外ヶ浜町の町営バス。
三厩から龍飛岬のあたりまで、海沿いに続く小規模の集落を走る路線バスが、
津軽線の発着に合わせて運行されています。
龍飛岬や階段国道などは三厩が最寄り駅ではありますが、バスで40分近くかかります。

17:13三厩駅始発の路線バス、これにちょっと乗ることにします。
2km弱くらいバスに乗って、歩いて戻って来ようと思いまして…。

http://www.town.sotogahama.lg.jp/traffic/bus.php
↑ 外ヶ浜町循環バス時刻表はこちら

P7264787.jpg

そして三厩支所で下車です。
どこで降りるか決めてなかったんですけど、「戻るならここらで降りた方がいい」と
運転士さんが教えてくれたんです。こっちからは何の話もしてなかったのに。
この34分間を使って同じような行動をとる旅人が他にも多くいるのかも知れませんね。

P7264792.jpg

三厩駅までだいたい1.5km、ブラブラ歩いて戻ります。
これといって見ごたえのある物件や町並みなどは無いんですどね。
三厩ってこんな町なのかぁ、と感じながら。

P7264794.jpg

時期がそうだからでしょうけど、三厩は紫陽花のイメージが強く残っていますね。

P7264797.jpg

輝くばかりに明るく美しいカラー画像
スイッチオン…

その先が読めない。

P7264800.jpg

開いている商店は、道沿いにあった酒屋さんだけでした。
帰りの列車で飲もうと、1本購入しましたが、冷蔵庫のスイッチが入っていなかったのか、
なんと常温のサワーでした。何か中国を思い出すなぁ、常温の飲み物って。

P7264808.jpg

旅の2日目は全体的に曇りがちでしたが、チラッと青空ものぞきました。

P7264810.jpg

三厩駅へと続く長い直線道路。ゴールへのラストスパート…?
特に時間が押してる訳でもないので、余裕を持ってのゴールでした。

P7264814.jpg

再び三厩駅。駅スタンプあるんですね、ここ。
義経とか関係あったんですか。頭の中では、全く津軽と義経が結びつきませんが。

P7264815_20150913000245266.jpg

さあ、そろそろ発車時刻なので車内へと戻ります。

前を歩く方は、来る時も一緒だった一人旅の初老の女性。
この後、車内で話しかけられ、結局青森までご一緒することになりました。

17:47三厩発の蟹田行き普通列車で、津軽半島最北の駅を離れます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1362-6c9ea33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)