懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第26回 蟹田駅と駅前風景
P7264817.jpg

戻りは一人旅の方と同行になったので、お話ばかりしていて車窓の撮影はせず、
そのまま終点の蟹田へ到着となりました。18:28着。
蟹田~三厩を走ったキハ40系。旅情を多いに感じさせてくれた、国鉄型気動車に感謝感謝。

次は19:02発の青森行きまで34分間あるので、当然の如く駅前へ。

P7264818.jpg

P7264819.jpg

蟹田駅(青森県東津軽郡外ヶ浜町)
1951年開業。駅舎は木造駅舎で、近年リニューアルされたもの。
外ヶ浜町の中心駅で、津軽海峡線を走る優等列車も停車する主要駅。
みどりの窓口もある直轄駅です。
2014年度、一日平均乗車人員は206人。

P7264820.jpg

駅前市場「ウェル蟹」(爆)
山陰本線・香住駅の「カニ迎」に通じるものを感じます。

上の地図に描かれていますが、蟹田から下北半島の脇野沢までフェリーが出ています。
これを使ったプランも組めそうですが、脇野沢からの移動がまたバスで遠そうです。

P7264822.jpg

蟹田駅の駅前通り。
100mちょいで国道280号線にぶつかり、その先は海(陸奥湾)になります。

P7264825.jpg

国道280号線沿いの風景。

P7264830.jpg

同行者と一緒に、蟹田の海を眺めました。
18:30すぎ。夏でも北東北の日没は大阪に比べると早いですね。

P7264833.jpg

再び蟹田駅ホームへ。片面+島式の2面3線。
島式ホーム側では結構な数のお客さんが、函館行きの特急を待っていました。

ここから北海道の木古内までは特急列車のみの運行となるので、
青春きっぷや北海道&東日本パスの利用者も、ここで特急に乗り換えることになります。

P7264835.jpg

蟹田19:02発の普通列車で青森へ。
この移動中に完全に夜になりました…。

P7264840.jpg

少し飛びますが、青森から青い森鉄道に乗り継いで野辺地にやって来ました。
(三厩から同行していた一人旅の方とは、青森で一緒に夕食をとってお別れしました。)

もういい時間ですが、ここから大湊線で北上します。。。
野辺地21:14発の普通列車・大湊行き。

P7264848.jpg

青森で入手した地酒ワンカップでひとり晩酌。
2両編成の列車は、余裕でボックスを占領できるくらいの人の少なさ。

中学生か高校生かくらいの、旅する男の子たちが5~6人で乗り込んで来ました。
この時間からどこまで行くのか…。

P7264851.jpg

陸奥横浜、21:43着。この日はここに宿をとっていたので、これにて旅の2日目は終了。
先の男の子たちも同じく陸奥横浜で下車し、自分とは違う方向へ去って行きました…。

泊まった宿は駅から1km以上離れてましたかね。
駅裏の国道沿いにあり、暗い中を歩くのは、なかなか寂しいモノがありました。

さぁ、次回からは旅の3日目となります。




続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1363-82e0f1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)