懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第28回 下北駅とむつバスターミナル
P7274898.jpg

朝一番の列車で下北半島を北上しています。
朝日が眩しい車窓から。遠くに風力発電の風車が立ち並んでいます。

P7274901.jpg

近川駅での風景。むつ市へと向かう学生さんの姿がここでも目立ちました。
駅は片面ホームのみの棒駅。大湊線は全線58kmくらいあるんですが、
列車交換が可能なのは、中間の陸奥横浜駅だけなんだそうです。

P7274904.jpg

赤川駅はもうむつ市内。
駅の近くはローカル駅っぽさが漂いますが、地図を見る限り、
周囲はまあまあ開けているように思えます。(実際見てないので何とも…)

P7274907.jpg

実はそんなに海沿いばかりを走る訳ではない、大湊線。
まぁ、海は近いですけど、見えない区間が意外に長いですね。

P7274908.jpg

そして下車するのは、この淡い緑色の木造駅舎が印象的な、下北駅。
大湊線の終点・大湊駅のひとつ手前の駅になります。

下北、7:24着。

P7274910.jpg

こちらも片面ホームだけの下北駅。
結構たくさんの乗客がこちらで下車して行きました。

かつては下北駅から大畑へ向かう大畑線(国鉄⇒下北交通)が運行していて、
このホームの反対側を使っていたようです。2001年に廃止になったので、
それまでは島式ホームだったということですね。

P7274915.jpg

下北駅(青森県むつ市)
1939年、大湊駅から分岐する大畑線の開業に合わせて設置された駅。
駅舎は2009年から供用されている新駅舎です。

2014年度、一日平均乗車人員は193人。
利用客数では、終点の大湊駅よりも若干多いようです。
バスの便数も多く、交通の便では下北駅がむつ市の代表っぽいですね。

P7274920.jpg

さて、写真は駅を離れるバスから撮影した下北駅。
ここからはちょっとバスで田名部地区へと移動します。

事前調査で田名部の町並みに惹かれたもので。。。

因みにですが、むつ市は大湊町と田名部町が合併してできた町。
せっかく来たので、どちらも見てみたい、と思った次第です。

P7274921.jpg

バスに揺られること約10分、終点のむつバスターミナル(田名部)に到着しました。
下北交通バスで、下北駅から260円。
かつては鉄路が繋いでいた田名部の町。

P7274922.jpg

むつバスターミナル内。
まさかり型の下北半島のマップ。

P7274924.jpg

寒立馬で有名な尻屋へのバスが出てますね。
それにしても平日以外の便数がかなり少ないような…。

P7274926.jpg

バスターミナルの前にあったのは、地元百貨店の「むつ松木屋」さん。
正直、むつ市に百貨店があったことにとても驚きました。(失礼)
松木屋はもともと青森県内で展開する百貨店でしたが、今は全て閉店。
途中で分社したむつ松木屋だけが今も現役で頑張っているんだそうです。

P7274927.jpg

待機中の下北交通のバス。
かわいい感じのマイクロバス。

P7274930.jpg

下北バスタミナ…。重量感のある建物で、これはこれで好みです。

むつ市の田名部地区の中心地にあるバスターミナルと松木屋さん。
歩いてすぐの場所に、旧田名部駅跡が残っているということで、次回はそちらへ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1365-556cb9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)