懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第29回 田名部散策~前編
P7274941.jpg

むつバスターミナルから東へ歩くこと約150m、通りに突き当たりに
旧田名部駅があります。こちらは同じ場所にある、JRバス田名部駅バス停。

中は強めのアンモニア臭が漂っていました…(汗
トイレと椅子の他は特に何もない、そして誰もいない待合室でした。。。

写真には写ってませんが、すぐ横にはむつ警察の田名部交番があります。
不審者に思われないかちょっと心配しながら、撮影していました。

P7274934.jpg

そしてこちらが、旧田名部駅。駅舎がまだ残ってるんですねぇ。。。
バスの待合室とは違い、こちらは扉が施錠されていたので内部は見られませんでしたが。

田名部駅は1939年、国鉄大畑線の駅として開業。
下北交通が廃線となった2001年までの62年間、地域の玄関口として活躍していました。

P7274936.jpg

でも特に柵がある訳でもなく、駅舎の脇からかつての駅構内へ出ることができました。
こちらは南方向=下北駅の方向。
かつての鉄路は雑草に覆い隠されてはいましたが、信号機などは残されており、
もともとどんな感じだったかは容易に想像できますね。

P7274942.jpg

こちらは大畑方向。
向かいに草に覆われたホームが見えますね。
かつては対面式の2面2線(廃止時には片面のみ使用)だったようです。

P7274938.jpg

同じく、大畑方面。
鉄路が津軽海峡側へと続いていた時代に、少し思いを馳せました。。。

P7274945.jpg

さて、田名部駅跡を後にして、田名部の町の散策へと向かいましょう。
上の写真は田名部駅跡からむつバスターミナル方向。
前方右手のがむつ松木屋さんです。

P7274949.jpg

ちょっと脇道に入ります。
この日はなかなか天気が良かったです…。

P7274961.jpg

細い路地を行くと、やがてスナック街が現れます。
足元の道は砂利の道。
ちょうどバスターミナルの裏側ですね。

P7274967.jpg

振り返って一枚。

P7274964.jpg

歩いた先の角を左折してもまだ続くスナック通り。
こちらは居酒屋も半分くらい混じってますかね。

P7274968.jpg

表の道路沿いだけでなく、内部にも路地が隠れています。

P7274969.jpg

内部はこんな感じの通りになっていました。
造りが結構簡素で、仮設の飲み屋街っぽさもありますね…。

P7274975.jpg

表へ出たところにあった近隣の飲み屋街マップ。
(変に隠れているのは、手前にゴミ箱が設置されているせいです…)

神社横丁という飲み屋街だったようです。
自分は地図の右上から左下に向かって歩いて来ています。

P7274976.jpg

神社横丁を抜けたすぐ隣にあった、田名部神社。
この神社を取り囲むようなかたちで神社横丁が形成されているのでした。。。

さて、まだもう少し田名部散策は続きます。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1366-67015f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)