懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第30回 田名部散策~後編
P7274979.jpg

田名部散策の続きになります。

最初はよく分かりませんでしたが、よくよく見ると、田名部神社周辺は
神社横丁だけでなく、縦横無尽に飲み屋街が広がる一大歓楽街(?)のようでした。

P7274980.jpg

こちらは田名部神社正面から東を向いて撮影。
突き当たりに見えるのは常念寺という寺院。
なんというか、門前飲み屋街とでも言うべきでしょうか…?

P7274982.jpg

気ままに周辺の飲み屋街を散策して歩きます。
この時、時間はまだ8時台…。

P7274983.jpg

「ふれあい通り」といういかにも健康的なネーミングで
カモフラージュしようとしていますね、さては。

この辺、細い路地が入り組んでいて、まるで迷路です。
鬼ごっこやったら楽しそうなくらい、複雑。

P7274986.jpg

細い路地を進んでいくと、こんな屋根付きの薄暗い通りも。
雪国によくあるタイプかな、と思います。。。

P7274989.jpg

先に抜けると、そこは国道338号線。

P7274992.jpg

抜けて来たのは天きん通りという飲食街。
この右奥にも「ミナト通り」と書かれた同じような飲食街が口を開けています。
国道338号線沿いにはいくつかこうした飲食街が立ち並びます。

P7274993.jpg

ミナト通り遊歓街を北へ抜けた先の路地は、たしかさっき歩いていた筋。
適当に歩き回ると、だいたいの位置しか把握できなくなります…。

P7274994.jpg

ここも内部を通り抜けできた桐半通り。

P7274996.jpg

また田名部神社の前あたりまで戻って来ました。
神社前から田名部横丁という細い路地が奥へと続いています。
この先はさっきまで歩いていたスナック街へと通じているのでしょう。

うーん、田名部神社界隈の飲み屋街はスゴイ。
歩きごたえがあるディープなエリアでしたね。早朝からひとり満足していました。。。

P7274999.jpg

そろそろ次の場所へと移動しましょうかね。
次は再びバスで大湊方面への移動になります。

さっきの田名部駅バス停からも乗れるんですけど、下北駅から来るときに
気になった物件があったので、それを見に少し歩きました。
いずれにしても次に乗るバスの通過ルート上になるので、ロスはありません。

(上の地図、道すがら目にとまった案内図です。
たなぶ駅が描かれているので、結構前のものでしょうかね。)

P7275003.jpg

南から来た国道279号線が田名部川を渡った先にある、寿湯という銭湯。
こちら、小川温泉というれっきとした温泉。温泉銭湯ですね。
いちおう確認したところ、2015年現在でもまだ現役で営業中です。

P7275007.jpg

ホテルユニサイトむつのすぐ近くにあった本町バス停から、
次のバスに乗り込みます。8:47本町発。JRバス東北の、田名部~脇野沢線。
むつ市内を横断して大湊を目指します…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1367-7d694712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)