懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第31回 大湊の町並み
P7275011.jpg

田名部から大湊地区への移動中。
進行方向に聳える高い山、これは下北半島の最高峰・釜臥山(標高879m)。
(気になったのでバスの運転士さんに教えて貰いました)

バスはむつ市の北側、運動公園あたりを経由して大湊地区へ。

P7275014.jpg

バスに乗ること約20分、こんな可愛らしい木造待合室のある大湊小学校バス停で下車。
大湊駅から2kmくらい西になります。
大湊は、駅から海沿いに大湊浜町、大湊上町あたりの旧道沿いが面白そうだったので、
この辺まで移動してきた次第。ここから散策しながら大湊駅まで歩くプランです。

※正確に言えば、下車するバス停は決めておらず、適当に下車しただけです…。

P7275024.jpg

バスの通る国道338号線は少し高い場所にあり、海沿いへは坂道を下ることになります。
この坂の下に338号線の旧道が海に沿って伸びているんです。

P7275025.jpg

坂の下の旧道はこんな感じ。
小刻みなカーブが連続する中央ラインのない道。いかにもな旧道です。

P7275041.jpg

そしてその旧道沿い(大湊郵便局の斜め前)にあるのがこの物件…!
大湊の町を紹介されている他のサイト、ブログなどで多く登場する物件です。
石造りの重厚な建物は、かなり目を惹きますねぇ。。。

P7275044.jpg

妓楼風ということで、遊郭だったのかな…?とも思えますけど、
調べてみてもイマイチ何だったのかよく分かりません。

P7275046.jpg

坂道と釜臥山。

P7275056.jpg

三晃式長尺屋根…、ってどんなんでしょう?

P7275057.jpg

大湊浜町の旧道沿いの風景。

P7275063.jpg

P7275064.jpg

旧道と新道の合流地点。
細い川に沿って、坂の上の方へ細道が伸びています。
こっちの方にも飲食店が点々としていて、とあるサイトでは
さっきの石造りの物件ではなく、この先こそが旧遊郭だったと紹介されています。

P7275065.jpg

もうここまで来れば大湊駅はすぐそこ。

P7275067.jpg

旅館富岡荘さんは、格好いい建物ですね。
大湊会館…、でしょうか?もともとは他の用途で使われていた建物かな?

P7275069.jpg

シャッターに描かれているのは、大湊ねぶた。




続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1368-fd5409fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)