懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第32回 大湊駅と…、青い特急583系
P7275079.jpg

歩いてやって来た、「てっぺんの終着駅」こと大湊駅。
下北半島に伸びる大湊線の終点です。
帰りにここから乗ることで、大湊線の未乗区間は無くなります。

P7275074.jpg

駅舎前の絵は、一方から見ると釜臥山からの夜景、もう一方から見ると
同じく釜臥山からの昼間の景色が見える仕組みです。

P7275077.jpg

大湊駅(青森県むつ市)
1921年に開業。現時点で下北半島最北の駅になります。
駅舎は大柄な木造駅舎で、2010年にリニューアルされたものになります。
リニューアル前の方が何というかもっとゴチャっとしていて好みだったかも知れません。

P7275080.jpg

自衛隊施設もあり、かつては結構な賑わいだったという大湊駅ですが、
近年は利用客も減少気味だそうです。
2014年度、一日平均乗車人員は174人。

P7275083.jpg

こちらが下北半島の鉄路の果て。
ホームは対面式の2面2線。でも回り込むかたちで繋がっているので、
対面式ではなくて頭端式というべきでしょうか。。。

P7275084.jpg

大湊10:18発の快速しもきた(3728D)。こちらでむつ市を去ります。
大湊では各ボックスに1~2人程度の混み具合。

発車後、次の下北駅で有り得ないくらい多くの乗車があったため、
座席はほぼほぼ埋まりました。
この列車、始発の大湊から乗るプランにしたのは正解だったようです。

P7275088.jpg

下北駅を出てすぐ、海側に見える廃墟。
コレは朝イチに来る時に車窓から見て気になった物件でした。

今調べてみると、日本特殊鋼管・大湊工場跡、だそうです。
(廃墟を紹介されているサイトから)

P7275093.jpg

碧が深い、陸奥湾。ちょっと白波。
この日は好天に恵まれていました。。。

P7275098.jpg

再び陸奥横浜の町を通過。
この踏切は泊まった宿へ行く時に渡った踏切、たぶん。

P7275100.jpg

陸奥横浜駅にて。
さよなら三角またきて四角。

P7275108.jpg

陸奥横浜~野辺地の車窓から。
この区間、往路は夜中に走ったので車窓は初見。海が近くてキレイだ。。。

P7275111.jpg

朝10時台ですが、こんなん飲んでました…(恥)

P7275113.jpg

日本最古の鉄道防雪林がある、野辺地駅に到着。11:09着。
大湊線の起点ですが、この快速しもきたはそのまま青い森鉄道に乗り入れ、
八戸まで直通します。(※青森へ向かう便もあるので要注意)

野辺地では11:09着の11:12発で3分間停車時間がありましたけど、
この時は大人しくホームで時間を過ごしました…。
混んでいた車内は、野辺地で半分くらい下車してすいた感じです。

P7275119.jpg

快速しもきたが野辺地を発車するタイミングで、隣のホームへ入線してきたのは
なんと憧れの583系…!
何かの臨時便として運行していたんでしょうか、メチャ興奮しました。。。
加速する列車からはこんな感じで撮影するのがやっとでした。
もう少し早く着いてくれてたらもっとゆっくり撮影できたかも、ですね。




続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1369-c61154d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)