懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第36回 八戸・小中野を歩く~後編
P7275201.jpg

八戸散策の続きです。
こんな飲み屋通りを抜け、目的の物件を目指して歩くこと400mほど。。。

P7275209.jpg

これがひと目見たいと思っていた新むつ旅館さん。
もと遊郭の転用旅館で、かなり古いですがまだ現役なのが素晴らしい。
1898年、遊郭「新陸奥楼」として創業。
建物は創業当時からのもので、正面の唐破風は戦後に作られたものだそうです。

P7275214.jpg

真夏のお昼下がり、ひとり興奮しながらカメラを向けていると、
お宿の方が車で戻って来られて「お泊りの方ですか?」と聞かれてしまいました。
すいません、ただ撮影していただけで…。

P7275218.jpg

現役で営業されているうちに、泊まりに来たい新むつ旅館でした。。。

P7275222.jpg

あとは再び陸奥湊駅へ戻りながら歩きます。

P7275205.jpg

来る時に通り抜けて来た、スナック通りの外観。

P7275226.jpg

再び新井田川。
ちょうど下りの普通列車が橋を渡って行きました。。。

P7275228.jpg

新井田川を渡った先にある、銭湯・柳湯さん。
ここを始め、八戸の銭湯は基本的に温泉銭湯。
入りたい気持ちも勿論あったんですけど、次の訪問地を諦めないといけなくなるので、
この時は残念ながらスルーすることになりました。。。

P7275231.jpg

P7275238.jpg

最後の時間を使い、もう少し寄り道を。。。
写真は新井田川右岸側にあった八戸酒造さん。
もとは駒井酒造店と名乗っていた、歴史ある酒蔵のようです。

P7275240.jpg

陸奥湊~小中野の町歩きはこれにて終了。

P7275244.jpg

陸奥湊13:48発の八戸行き普通列車で、少し戻るプランです。。。
滞在時間は1時間12分でした。
よく考えたら陸奥湊駅から往復歩かずに、小中野駅まで歩けば良かったかも…?




続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1373-ffb07cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)