懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第38回 鮫駅で途中下車
P7275299.jpg

14:47、終点の鮫駅に到着しました。
乗って来た列車は15:18発の八戸行きとなって折り返しを待ちます。
折り返しの時間は31分間。この時間を利用して、駅舎訪問と周辺散策へ。

P7275304.jpg

鮫駅(青森県八戸市)
1924年開業。八戸市街の東端に位置する駅で、八戸線の列車の約3分の2が
ここで折り返し運転を行います。
駅舎は青い屋根の木造駅舎で、開業当初からのものだそうです。

2014年度、一日平均乗車人員は328人。

P7275307.jpg

サメのオブジェ。鮫駅だけに。

P7275310.jpg

あまり時間がないので、駅の近くを小さく一周してみようと歩いていると、
通りの先からお祭りの山車が姿を現しました。

P7275315.jpg

この日はちょうどこの地域の「さめ浜まつり」が開催される日で、
この山車もその一貫だったのかも知れませんね。
山車の上では地元の女の子たちによる太鼓が演じられていました。

P7275319.jpg

祝、種差海岸国立公園指定 一周年。
がんばろう鮫。

P7275320.jpg

踏切の先には八戸の港が見えます。

P7275321.jpg

北東へと続いて行く、鮫商店街。
青森県道1号線に指定されている道です。
あまり深追いする時間は無いので、この道はここら辺で折り返します。

P7275324.jpg

道中で気になった建物。丸吉鮫第一倉庫。

P7275325.jpg

スーパーみなとや・鮫店前の交差点にて。

P7275330.jpg

再び駅前。古いSLの動輪を発見。
これは鮫駅開業50周年を記念して1974年に設置されたそうで、
実際に八戸線を走っていた8620形蒸気機関車のものだそうです。

P7275333.jpg

鮫駅はウミネコ繁殖地の蕪島への最寄り駅。
蕪島はだいぶ前のゴールデンウィークに行ったことがあり、過去に記事にしてます。。。

http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/blog-entry-53.html
↑ 2009.5 訪問時の記事はこちら

P7275335.jpg

跨線橋から久慈方面を臨む。
右上に見えているのは、恐らく浮木寺の本堂。
この辺は高低差のある町、ということが分かりますでしょうかね。。。

さあ、15:18発の八戸行きに乗り、鮫駅を離れます。
とは言え、次に目指すは久慈。
このまま鮫で待って下り列車に乗れば良いんですけど、
3時間に1本しかない久慈行きの列車、どんな乗車率なのかが分からないため、
できるだけ早く乗りたいと思い、交換駅である陸奥湊まで戻ってから久慈行きに乗り込むプランです。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1375-2d24b233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)