懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第41回 三陸鉄道・北リアス線
P7275436.jpg

こちらJR久慈駅の隣に立つ、三陸鉄道の久慈駅。
オレンジ色が印象に残る平屋建ての駅舎です。

P7275437.jpg

鉄道むすめ、三陸鉄道は「久慈ありす」だそうです。
リアス式海岸のリアスをもじって「ありす」でしょうか。

P7275438.jpg

同年春に田野畑~小本が復旧し、全面復旧を実現した三陸鉄道。

P7275439.jpg

17:25久慈発の宮古行きで、一気に乗り通します。
学生時代に龍泉洞に行った時、小本~宮古は乗ってますが、小本以北はこれが初乗車。

P7275440.jpg

久慈から2つ目の陸中野田駅。
久慈からここまでは、震災からわずか5日後に運転再開した区間。

広島も原爆投下から3日後に市電の運転を再開してましたね。
災害の後すぐに列車が復活する、というのは町の人に勇気を与えたことでしょう。

P7275445.jpg

久慈の町でも「あまちゃん」絡みの展示やお店をいろいろと見ましたが、
こちらは「あまちゃん」のロケ地にもなった堀内漁港。
高台にある堀内駅からは、こじんまりとした漁港の風景を見下ろすことができました。

P7275449.jpg

田野畑駅近くにある、三鉄型の水門。

P7275450.jpg

震災被害を受けた後、最後に復旧した区間。
特に被害が激しかったという島越駅。
もとは高架線でしたが、復旧後は築堤上の路線になっていて、防波堤も兼ねているとか。

P7275451.jpg

駅を含めてほとんどが津波に流されてしまったという島越。
この時点で震災から3年半近くが経過していますが、こういう状態でした。
ほぼ無人地帯となっており、駅周辺には高台で被害を免れた一軒の民家だけが残ります。

P7275452.jpg

それでも同じ場所にまた三陸鉄道が戻って来た。これは素晴らしい事ですね。
一刻も早い復旧を目指した三鉄の方々の決意と努力の賜物だと思います。
台風や大雨による被災路線を放置している某大手鉄道会社も、
少しは見習って貰いたいところです。

P7275464.jpg

田老駅にて。ここは過去に乗車したことのある区間。
以前乗車した時も、「むかし大津波の被害を受けた町」として見ていましたが、
まさかその後に再度被災した状態を見ることになるとは思いませんでした。。。

P7275468.jpg

そして終点・宮古に到着。18:58着。
乗り通すだけでしたが、いつか乗らねばと思っていた三鉄・北リアス線、
とりあえず乗車できて良かったです。
久慈からは同じボックス席に相席させていただいた宮古にお住まいの方に、
いろいろとお話を伺いながら、お酒を交わしたのがとてもいい思い出になっています…。

さて、到着した宮古はちょうど夏祭りをやっていました。
この日は宮古に投宿。宿にチェックインした後、祭りの夜に繰り出したので、
次回はその時の様子をアップしたいと思います。



続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1378-c6396eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)