FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.2 西九州撮影紀行 第33回 霧島温泉駅と大隅横川駅
嘉例川から乗り込んだ「はやとの風2号」は吉松へ向けて北上しますが、
途中霧島温泉駅で4分、大隅横川駅で6分の停車時間があります。
霧島温泉は目的は不明ですが、大隅横川は見学の為の長時間停車です。


まずは霧島温泉駅、10:29着、10:33発。

P2044632.jpg

車内でゆっくりしてようかと思ったんですが、折角なので駅の外まで出ました。
(普通乗車券なんで本来は出られないんですが…)

霧島温泉駅は1908年に霧島西口駅として開業。
2003年に現駅名に改名されました。現在は簡易委嘱駅。
2008年、近所に住む2歳の子が駅長に任命されたそうです。
なんでもお祖父さんがこの駅の駅長さんだったそうで…。
日曜日には「はやとの風」の見送りに来るそうですが、生憎この日は平日…。

ちなみに駅舎は1963年築の鉄筋コンクリート造です。

P2044633.jpg

駅舎内には木製の長椅子とテーブルが並べられています。
ちょうど地元の方が拭き掃除中。地域の人々に愛されている駅だな、と感じました。

P2044631.jpg

4分なんてあっという間。
列車のアテンダントさんに「発車しますよ~」と呼ばれていそいそと戻ります。
最後に駅構内からの駅外の眺めを…。
慌てていて、ホームの写真撮るの忘れてました。不覚。



続いては大隅横川駅、10:40着、10:46発。
前が4分だっただけに、6分あるだけで「長い」と感じてしまいます…。相対的に。

P2044646.jpg

大隅横川駅の駅舎。
ここは嘉例川駅とよく似た外観。どちらも歴史ある素晴らしい木造駅舎です。

1903年の開業以来使われている駅舎は、2006年に国の登録有形文化財となっています。

上の写真でも分かるように、駅舎を通らなくても列車に駆け込める造りです(笑)

P2044647.jpg

駅前の丸ポスト。
駅舎内はひな祭りイベントがあるらしく、大勢の方がいろいろ作業中。
小正月の餅花が飾られていました。

P2044648.jpg

学校のような雰囲気の、大隅横川駅舎。

P2044651.jpg

旧横川町の中心駅ですが、1986年以降は無人駅に…。

P2044650.jpg

この撮り方が大好きで、どの駅でも撮っちゃうんですよね…。
(今後も別の駅の紹介でも出てくると思いますが…)

嘉例川と違ってこちらは鉄製のラッチです。

P2044643.jpg

P2044644.jpg

1番ホームの柱には、太平洋戦争中に米国軍に受けた機銃掃射の痕が残ります。
築108年、暗い歴史も乗り越えて今日も立派な姿を見せてくれる大隅横川駅です。。。

6分間の停車時間はやっぱり短かったですね…。




続く


スポンサーサイト





コメント

大隅横川で6分は短すぎますよね。
私は2時間くらいいました・・・・・

霧島温泉駅もレトロでなかなかいいですね。
次回は霧島温泉郷もぜひ訪れて下さい!
[2011/03/22 22:20] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

>MAGさま
大隅横川も、できれば駅だけじゃなくて駅周辺もうろうろしてみたいなと思いましたが、今回は泣く泣く断念です。
はやとの風をここで降りて後続の普通列車でも「しんぺい」に乗れたんですけど、
次の記事にある吉松の田の神さぁを見に行くのを優先しました…。

霧島は手付かずなので「いつかは」と思っています。
いやいや、九州は訪問候補地が多すぎて困ってしまいますね(汗)
[2011/03/23 18:32] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/138-390a1ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)