FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第45回 陸中川井駅の木造駅舎
P7285619.jpg

次の下車駅、陸中川井駅へ入線です。陸中川井、7:36着。
自分が下車する代わりに、ひとりの乗車があったので引き続き乗客2名に。

P7285622.jpg

ホームで列車を見送ります。終点川内まではあと2駅。

P7285626.jpg

陸中川井駅(岩手県宮古市川井)
1933年開業。こちらもしっかり木造駅舎。
合併前は川井村の中心地でした。
駅舎は川井タクシーの事務所として使われていて、切符もこちらで販売されています。

P7285627.jpg

駅前の様子。

P7285630.jpg

時代を感じる窓口。
2014年度、一日平均乗車人員は40人。

P7285633.jpg

ホームにはキレイなお花が飾られていました。
タクシー会社の方の手によるものでしょうかね。

P7285635.jpg

古いラッチ。これが活躍していた時代もあったんでしょうね…。

P7285637.jpg

ホームは片面のみの棒駅。
かつては島式ホームもあって2面3線だったみたいです。

P7285640.jpg

こちらのストーブは完全に据付タイプで、夏でもそのままですね。
ひと気のある生きた駅です。簡易委託でも人が居ると居ないのでは全然違いますね。

P7285644.jpg

駅前の集落を抜けて、閉伊川を渡り国道側へ。

P7285649.jpg

閉伊川沿いの細道には、古い民家がいくつか見られます。
盛岡と宮古を結ぶ宮古街道(閉伊街道)の筋なのかも知れません。

P7285650.jpg

通り沿いにいくつかの商店があり、酒屋さんが営業中でした。
朝8時くらいなんですけど、早くから営業されてるんですね。

P7285651.jpg

旧街道筋…かな?と思わせる佇まい。。。

P7285656.jpg

さて、7時台の列車の次は10時台に快速が一本、その次はもう夕方という山田線。
駅巡りは列車だけでは困難ですね…。

という訳で、ここからは国道106号線を走る岩手県北バス、通称106急行バスを使います。
昼間は1時間ごと、朝のこの時間帯は30分に1本でとっても便利ですね。
こりゃ山田線は完全にやられてますねぇ…。

実際に川井バス停から乗り込んだ8:11発の便は、2列x2列の4列シートで、
乗車率は50%強かな。窓際には座れないくらいでした。
(到着は5分遅れの8:16頃でしたが)



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1382-7c69a432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)