懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第46回 給水塔のある、川内駅
P7285658.jpg

106急行バスにて、川内バス停下車。時刻表では8:25着ですが、5分遅れの8:30着。
後続便は8:55発なので滞在時間は約25分です。
国道からは県道142号線に指定される道を行けば駅はすぐ。100mくらいですかね。

P7285660.jpg

国道側からは閉伊川を渡ります。
両岸に木々が茂ってますね。浅くて川幅が広い。そして何より水がキレイ。

P7285665.jpg

川内駅は周囲にあまり民家がありませんが、恐らく唯一と言っても良い商店がこちら。
柾屋酒店さん。果たして現役で営業されているのか…。。。

P7285663.jpg

そして酒屋さんの前の茂みには、こんなミニチュアがいくつも置かれていました。
これらは一体何なのか。雨ざらしで置いてあるので大切なものではなさそう…?

P7285666.jpg

川内駅(岩手県宮古市川内)
1933年開業。こちらも木造駅舎。前回の陸中川井駅にとてもよく似てますね。
読みは「かわうち」駅。

P7285670.jpg

2014年度、一日平均乗車人員は12人。
陸中川井の3分の1以下ながら、こちらは社員配置の有人駅。

この旅では有人駅では切符に駅印を捺してもらうようにしているので、
ここでもハンコをお願いしましたが、ちょっと対応が冷たかったかな。
まぁバスで訪問してるので仕方ないですけどね。
外部の人間からすると、こういう対応で町の印象が良くも悪くもなるものなので、
もうちょっと考えてやって貰いたいところ。(キレてないっすよ)

P7285672.jpg

駅はとても清潔感あり。さすがは有人駅。

P7285675.jpg

そして川内駅といえばこちらの物件。
蒸気機関車が走っていた頃に使われていた給水塔。駅の盛岡側にあります。
山田線に残る貴重な鉄道遺産ですね。

P7285677.jpg

片面+島式ホームの2面3線。

一日一本だけ、ここで宮古へ折り返す便があります。
(さっき茂市から陸中川井まで乗った便がソレです)
その便で川内まで来て折り返しても良かったんですけど、折り返しまで5分間しかないので
川内での時間が短すぎるかなと思い、陸中川井からバス利用のプランを立てたのでした。

P7285680.jpg

ホーム側から見る川内駅の木造駅舎。
とても端正な駅舎ですよね。外壁の色が鮮やかなのは、塗りたてだからでしょうかね。

P7285681.jpg

指差確認。

P7285682.jpg

結構シンプルな時刻表。
宮古行き7:37発が折り返しの始発便です。
盛岡方面へのダイヤは絶望的ですなぁ。始発列車を逃すともう夕方ですわ。

P7285684.jpg

自転車置場には4~5台の自転車。
数少ない利用者の方々のものでしょう。
宮古へ通う学生さんでしょうかね。

P7285687.jpg

そろそろバスの時間。
給水塔へ別れを告げて再び国道へと戻ります。

P7285695.jpg

ここも旧川井村だった場所なんですね。(写真は道端にあったゴミ箱です)
なお、川内バス停~川内駅は民家があまりないですが、閉伊川の上流側へ少し歩くと
川内の集落があったみたいです。あまり時間もなく、スルーしてしまいましたが…。

さあ、後続の106急行バス、8:55発の便も5分遅れで9:00川内発。
今度も乗車率50%くらいでしたが、奇跡的に(?)先頭のかぶりつき席が空いていたので、
正面の車窓を楽しみながらのバス旅となりました…。




続く

スポンサーサイト


コメント
腹帯の駅近くにある木造校舎かっこいいのだ!
自分たちが行ったときは、川内駅や山田線のガイドパンフレットくれたのっす。
なにかあったんすかね?
・・・うちら行ったときは柾屋商店やってたすゆたか

あの給水等を見ると、浅内駅思い出します。
・・・340号おもしろいですはじめっち

今浅岸は上白滝と同じ状態なんですね。
安田団長が行ったときには、利用者がいたんですが、
定期利用者じゃなかったんですね。
・・・やっぱ車でしかいけないですみならいかのん

道の駅のそば、うまかったのだ!
・・・くうねるあそぶつるみん
[2015/10/31 14:25] URL | はじめっち&みならいかのん&ゆたか&つるみん #- [ 編集 ]

Re: 腹帯の駅近くにある木造校舎かっこいいのだ!
>はじめっち&みならいかのん&ゆたか&つるみん

柾屋商店さん、ただ朝早かったから営業されてなかっただけかも知れませんね。
朝8時台だったので。。。駅前の貴重な商店、現役でいて貰いたいですね。

岩泉線は学生時代に一度だけ乗車しましたが、乗り通しただけで
途中駅は全然見ず終いでした…。
浅内にも給水塔があったんですね。。。
記事で触れた岩手刈屋駅の駅舎ですが、最近解体されたみたいです。
そのうち岩泉線の遺構もどんどん消えて行ってしまうんでしょうね。寂しいですが。

浅岸は…、廃駅の可能性ありですかね。。。
[2015/11/03 10:46] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1383-7496a120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)