懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第48回 上米内駅の木造駅舎
P7285755.jpg

区界を出ると列車は盛岡市内に入りますが、しばらくは深い深い山の中をひた走ります。
学生時代、初めて山田線に乗った時は、あまりの山深さに驚いたもんです。。。

P7285757.jpg

秘境駅として名高い(?)浅岸駅を通過。
1日1往復しか停車しない上に冬期は全列車が通過するという、筋金入りの秘境駅ですね。
さすがにここら辺は下車できません。というか、列車が停まらないので無理。
訪問するなら車でしょうね。熊も出るみたいなので、ビビリの自分にはキツイ場所です…。

P7285768.jpg

車窓を駆け抜ける山の緑色を楽しみました。

P7285780.jpg

列車交換のため、上米内駅で5分間の停車時間があります。
これはプランニングの際に折り込み済みです。
木造駅舎をひと目見ようと、もちろん駅前へ…。

P7285772.jpg

上米内駅(岩手県盛岡市上米内)
1923年、終着駅として開業。5年後の1928年に区界まで延伸して途中駅に。
駅舎は開業当初からのものが今も現役で活躍しています。

P7285776.jpg

駅員配置駅で、出札口も現役で稼働中であります。
2014年度、一日平均乗車人員は75人。
駅の北側には桜台という新興住宅街もあるようです。

P7285777.jpg

駅前で撮影していると、駅員さんが血相を変えて「もう列車来るから戻って!」と
言いに来られました。まだ余裕かと思ってましたが、駅員さんに従って列車へと戻ります。
構内踏切が閉まってしまうと列車に戻れなくなるから、かも知れません。

P7285781.jpg

ホームから駅前風景を無理やり撮影。

P7285782.jpg

2番ホームにあった錆びたホーロー板。

P7285783.jpg

対向の宮古行き快速リアスが入線。
11:20、上米内を出発します。(11:15着、11:20発で5分間停車)

P7285784.jpg

滞在時間が短くて満足行く撮影ができなかったのが残念。
列車内から未練がましく駅舎を撮影したりしてました。

P7285786.jpg

あとは山を下って終点盛岡を目指すのみ。
写真は山岸駅。ここはもう市街地ですね。山田線の本数は少ないですけど。

P7285788.jpg

上盛岡駅はマンションの麓にある小さな駅舎が印象的でした…。

終点・盛岡には11:36着。
初日のお昼に来たので3日後に再び戻って来たってことですね。
あとは東北線を仙台まで南下するだけです。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1385-eda792cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)