懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第50回 小牛田駅前散歩
P7285829.jpg

一ノ関では列車接続がうまくいかず、駅にあったパン屋さん兼カフェで過ごしました。
もともと宮城県内でいくつか駅めぐりをして終了、というプランでしたが、
列車遅延によって一本遅れてしまうので、プランを組み替える必要があり、
カフェではずっと時刻表と睨めっこをしていました…。

一ノ関14:41発、小牛田15:28着。
上の写真は小牛田到着時のもの。初日以来の宮城県です。

P7285831.jpg

小牛田は石巻線と陸羽東線と接続する、鉄道交通の要衝。
実は両方とも乗ったことがないので、きっとまた小牛田には来ることになるでしょう…。

広めの構内を持っていますね。
真ん中にある茶色い車両は、JR東日本のリゾート列車「リゾートみのり」ですかね。

P7285832.jpg

国鉄時代の雰囲気も残っているような気がする跨線橋にて。
(まぁ、国鉄時代の小牛田は知りませんが)

小牛田の乗り換えは21分間。
少~しだけ、駅前を歩いてみます。

P7285835.jpg

小牛田駅の駅舎はこんな感じの2階建て。
1階は待合室と旅行カウンターのみで、2階部分に改札やみどりの窓口があり、
そのまま跨線橋で各ホームに繋がっています。
また、改札前には東西自由通路もあるので、構造上は橋上駅舎と同じですね。

P7285836.jpg

小牛田駅は西側が正面。(写真の駅舎も西口側にあります)
駅前はキチンと整備された小奇麗で幅の広い通り。
歩道には水路があり、コイまで泳いでいました。

P7285839.jpg

表はキレイですが、一本裏に入るとこんな物件も…。
因みに今は小牛田町ではなく、2006年の合併で美里町に変わっています。
ありがちな名前で記憶に残りにくいなぁ、というが正直なところ。

P7285840.jpg

幸楽に友栄、ちょっと中国っぽい名前が並ぶ裏通り。

P7285846.jpg

結局、駅前の一区画をクルッと回ってみただけでした…。
まぁ21分しかないので、こんなもんでしょう。

P7285850.jpg

再び小牛田駅ホームへ。
15:49発の仙台行き普通列車(2554M)に乗り込みます。
正面に停車していたのは15:47発の陸羽東線、鳴子温泉行き普通列車(1739D)。
いつか乗りに来なきゃなぁ…、と思いつつ、先に発車するこの列車を見送りました。

P7285851.jpg

さあ、更に南下を続けます。
こちらは木造駅舎が解体されている鹿島台駅。。。
もともとは訪問候補地でしたが、駅舎改築の情報を見て、候補から外していたのでした。
自分の嫌いな橋上駅舎になるようで、残念無念。旧駅舎の佇まい、素敵なんですけど。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1387-e117d814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)