懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第51回 品井沼駅の木造駅舎
P7285853.jpg

列車遅延でプランは狂いましたが、宮城県内でも2駅だけ、駅舎訪問を敢行します。
まずは、品井沼駅。16:02着。後続の16:24発の便まで、22分間滞在。

P7285855.jpg

品井沼駅(宮城県宮城郡松島町)
1918年開業。駅名は近くにかつてあった沼の名前から。
駅舎も相当古いようですが、築年度は不明です。開業当初からのものかも…?

P7285860.jpg

駅前はまあまあ広いスペースですね。
周囲に建物がまばらな感じはしますが…。

P7285861.jpg

駅前にはクリーニング屋を兼ねた商店など。
周辺は古い小規模な集落が広がるのみ。コンビニのようなものはないようです。
ただ、近年はこの品井沼駅周辺も宅地開発が進んでいるとか。
まぁこのあたりだったら十分仙台への通勤・通学圏内ですからね。

P7285866.jpg

1984年に一度無人化された品井沼駅ですが、その後簡易委託駅となり、
今でも窓口は生きています…。
ここでも駅名スタンプを切符に捺して貰いました…!

P7285871.jpg

すんごい懐かしい、このピンクの電話。
ダイヤル式ですよ。最後に見たのは何時のことでしょうか…。
(聞いた話では、最近の人はダイヤル式の電話の使い方が分からないそうですよ)

P7285875.jpg

手作り感あふれる、1番ホーム。

P7285880.jpg

上りホーム(2番線)にある待合室には、古い駅名標が残されています。
以前アップした「2013.1 新春東北紀行」でも書きましたが、当時夜に見たこの駅名標が
あまりに印象的で、機会があれば今度は下車してみたい、と思ったものです。
今回の駅舎訪問プラン作成に際し、品井沼駅の優先順位が高かったのは言うまでもありません。

P7285883.jpg

明るい時間帯の訪問、満足できました。
が、また夜の姿も見たいなぁ、と思ってしまいました…。

P7285885.jpg

ホームは片道+島式ながら、島式ホームの片側は使われていないので、
2面2線扱いですかね。ホーム同士は跨線橋で繋がれています。
駅裏は田んぼが広がる長閑な風景が広がっていますね。

P7285894.jpg

こうして品井沼での22分間はあっという間に過ぎ去りました。。。

次回は最後の訪問駅の紹介、そして長く続けて来た本旅行記の最後の記事となります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1388-91c95cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)