懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 醒ヶ井養鱒場の紅葉
PB230203.jpg

昨年の秋の写真をアップして行こうと思います。
11月末、1泊2日で愛知県にイチョウを見に行った時の写真がメインですが、
往路と復路でそれぞれ寄り道もしているので、そこらへんも纏めてご紹介していこうかと。。

PB230205.jpg

まずやって来たのは、醒ヶ井駅。
米原で新快速から乗り換え、東へひと駅。ここはJR東海エリアです。

過去にも記事をアップしていますが、醒ヶ井には愛知県に住んでいた頃に
一度訪れたことがあるので、今回は二度目になります。

PB230209.jpg

醒ヶ井駅の外観。
結構最近に改装された駅舎でしょうか?
コミュニティセンターが併設された駅。
駅のすぐ隣には、醒井水の宿駅という道の駅のような施設があります。

醒ヶ井に寄ったのは、題名の養鱒場へ行くため。
紅葉がキレイというのもありますが、子連れでマス釣りでもしようというのも、目的のひとつ。

醒ヶ井駅前から醒ヶ井養鱒場行きのバスで約13分。(※米原駅始発)
前回訪れた時は往復歩きましたが、やっぱり歩くのは遠いです(汗)

PB230214.jpg

2度目の醒ヶ井養鱒場、子連れでは初訪問です。
敷地に入ってすぐのところに釣り池があり、我が家もマス釣りを楽しみました。
釣り池は入場料100円で釣竿とエサ付き。格安です。
ただ、釣った魚は100gあたり200円で全て買い取ることになります。
もし何も釣れなければ100円だけで済みます。。。

PB230230.jpg

我が家はみなで合計3尾釣り上げました。
釣った魚は焼き場で1尾200円で塩焼きにしてくれます。

PB230237.jpg

うーん、家族旅行っぽい過ごし方ですね。
紅葉も結構キレイだし、悪くない。

PB230253.jpg

初めて訪れた時と同じ、敷地内にある食堂でマス寿司を頂きます。
先ほど焼いてもらったマスも、持ち込みok。マスづくしのお昼となりました。

PB230255.jpg

広い敷地で、人もそんなに多くなく、ゆっくりできるスポットです。

PB230264.jpg

紅葉とマス。

PB230274.jpg

11:35着のバスで来て、戻りのバスは14:12発。
滞在時間は約2時間40分ほど。

PB230276.jpg

また数年後に再訪したい、個人的にお気に入りのスポットでした。

再びバスで醒ヶ井の町へと戻り、今度は醒ヶ井宿を少し歩きます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1391-1b3b8c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)