懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 大銀杏と、醒ヶ井宿の町並み
PB230283.jpg

養鱒場から乗ったバスを、醒ヶ井駅のひとつ手前の枝折口バス停で下車。
バス停は河南小学校前あたり。名神高速の高架をくぐって右折、宿場町へと歩きます。

PB230284.jpg

中山道・醒ヶ井宿。落ち着いた感じの町並み。
メインストリートではありませんが。

PB230287.jpg

こちらが醒ヶ井宿のメインストリート、つまりは旧中山道との合流地点。
以前も訪れた居醒の清水から湧き出る清流、地蔵川に沿って栄えた宿場町です。

PB230289.jpg

地蔵川には梅花藻。花の季節は6月ですよね。
季節外れですが、何か小さなお花のようなものが見えたような…。気のせいかな。

PB230319.jpg

了徳寺の大銀杏。今回はコレを見に来ました。
オハツキイチョウというそうで、樹齢は100年を超えるとか。

PB230295.jpg

イチョウの木の下は黄色い絨毯。
近くに幼稚園?保育園?があり、イチョウの下にはブランコが。
子供たちがしばらく遊びます。

PB230304.jpg

了徳寺の敷地から、醒ヶ井宿の町並みを眺める。

PB230311.jpg

PB230312.jpg

しばらくイチョウを撮って遊びます…。

PB230316.jpg

再び旧中山道。こっちへ進むと居醒の清水があります。
が、今回はここまでで駅へと戻ります…。

PB230320.jpg

旧中山道から離れ、民家の裏手を流れていく地蔵川。
生活感に溢れていますね…。

PB230323.jpg

醒ヶ井駅に戻る途中、旧中山道筋にあった歴史ある建物。
旧醒ヶ井郵便局局舎で、国の登録有形文化財。
今は「醒井宿資料館」として公開されています。(有料です)

PB230329.jpg

同じく旧中山道筋にあった、立派な唐破風を持つ和風建築。
こちらは、大正時代に料理旅館「醒井楼」として使われた建物で、
特徴的な唐破風は、明治時代の醒ヶ井小学校の玄関をここに移築したもの、だそうです。

なかなか見ごたえのある建築物もある醒ヶ井宿、悪くないですねぇ。

さて、愛知県に向かう前に、もう一箇所立ち寄るプランです。
醒ヶ井駅から東海道線に乗り込み、次の下車駅へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1392-3262f67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)