懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 加古川線・日本へそ公園駅
P5240431.jpg

今年5月に兵庫県西脇市にある日本へそ公園に家族で遊びに行ってみました。
公園に来るのは2度目でほぼ10年ぶり。
当時は男友達とのドライブで立ち寄り、あまりのマニアックさにちょっと引いたものです。
が、子供が遊べる遊具もあるし、長男が好きなプラネタリウムもある、
ということで、久々に再訪することにしたのでした。

P5240383.jpg

日本のへそ、西脇。
東経135度と北緯35度線が交わることから、日本のへそ、ということになるようです。
北端と東端と南端が、ちょっと異なるような気がしないでもないですが。。。

因みに日本のへそと言われる場所は、この西脇を含めて6ヶ所ほどあり、
ホント、いろんな基準でいろんな「へそ」ができるもんだな、と感心してしまいます。
各箇所の基準を見る限り、ここ西脇が一番「へそ」に相応しいような気はしますね。

P5240392.jpg

そしてここが公園内の遊具スペース、名づけて宇宙っ子ランド。
以前は各遊具の解説板で「○○を感じてみましょう」みたいな理解できない解説が
あったんですけど、今はそれは無くなっていたように思います。

普通に遊具がたくさんあり、芝生にシートを広げて過ごすのにイイ公園でした。

P5240402.jpg

プラネタリウムにも入ってみました。
ここでは本格的な天体望遠鏡を覗くことができました。
この日は太陽のプロミネンスを見ることができ、静かに興奮でした。

P5240411.jpg

プラネタリウムの裏側にある、怪しいポイント。
宇宙と交信でもするのかな?

P5240432.jpg

そしてその日本へそ公園に隣接する、日本へそ公園駅。
隣接というか、公園の敷地内なのかも知れません。
駅舎と呼ぶには寂しいかと。これは待合スペースの壁ですね…。

P5240434.jpg

それでもこちら、近畿の駅百選に選ばれたこともあるんだとか。

P5240433.jpg

駅のすぐ目の前に岡之山美術館という美術館があり、
駅舎の正面にもこんなアート作品があります。

P5240435.jpg

日本へそ公園駅(兵庫県西脇市)
1985年、臨時駅として開業。1987年に通年営業の駅に。
2012年度、一日平均乗車人員は15人。
公園と美術館がある以外、周囲に民家はあまり多くありません。

P5240436.jpg

単線に片面ホームのみの棒駅。
ホームの目の前には加古川が流れています。開放感のある眺め。

P5240440.jpg

ホームから北方向(谷川方面)を向いて撮影。
「日本のへそ」は公園ではなく、この写真の左前方の茂みの中にあるんだそうです。


こんな感じで日本へそ公園と日本へそ公園駅の紹介はオシマイ。
車で行ったので、帰りにもうひと駅寄りました。
次回はその駅の紹介にしましょう。




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1398-025d06cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)